徳島新聞Web

3月26日(日曜日)
2 2
26日(日)
27日(月)
釣りだより
60センチ前後のサワラ12匹 津田沖ノ一文字 1日・小潮   2016/1/1 09:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

 釣りファン、また釣りだよりご愛読の皆さま、明けましておめでとうございます。今年も徳島県釣連盟報道部は読みやすく分かりやすい記事を書くため尽力いたします。寒さ厳しい季節ですが、体調管理に気をつけ風邪などひかぬよう注意してください。今年も釣りが楽しめますようにと祈念いたしております。

 [波止]<津田沖ノ一文字>30日、コーナー周辺でルアーを使った人が60センチ前後のサワラ12匹と同型のスズキ6匹。白灯付近ではフカセ釣りで25、28センチのチヌ2匹。通称三本では25~38センチのチヌ6匹と40センチのキビレ1匹。通称ダンサ周辺は35~42センチのチヌ3匹。別の人は30センチ前後のチヌ6匹。赤灯付近でも2人が28~35センチのチヌ7匹。またフカセ釣りでアジを狙った人が20~22センチを31匹。

 <小松島港沖ノ一文字>30日、中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで28~40センチのチヌ7匹。別の人が30センチ前後を2匹。白灯と中央の間では30センチ前後のサヨリ30匹。別の人は17センチ前後のメバル30匹。

 [磯]<福村>30日、水温14度。淡島回りの一番胴で30センチ前後のチヌと同型のウマヅラハゲを各2匹。ビシャの東は同型のチヌ1匹。中津島回りの黒岩胴も同型のチヌと本ハゲを各1匹。

 <中林>30日、北西の風が多少吹いていたが波やうねりはなかった。エンバエ西で40、43センチのチヌ2匹。西の胴では35~42センチを3匹。

 <由岐>30日、水温17・1~18・4度で上り潮。各磯で25~38センチのグレや35センチ前後のアイゴが上がっていた。テグスは3人でグレ16匹。西はグレ3匹とアイゴ4匹。ムギバエはグレ5匹とアイゴ18匹。瀬のハエは2人でグレ7匹とアイゴ10匹。キクサンはグレ3匹とアイゴ4匹。下ヨギはグレ6匹とアイゴ11匹。

 <大島>23日、水温19・8度で上り潮。各磯で23~45センチのグレ、28~35センチのイサギ、30~33センチのアイゴが上がっていた。本場回りのピストルでグレ7匹。馬ノ背でグレ10匹とイサギ、アイゴを各8匹。ホリモンはグレ1匹とイサギ8匹。ヒジカケでイサギ5匹とアイゴ1匹。中田はグレ6匹とアイゴ1匹。木村はグレ2匹とイサギ1匹。西ノ牙でグレ3匹。象ノハナは2人でグレ8匹とイサギ2匹。金輪はグレとイサギを各2匹。ヒッツキの大バエは2人でグレ7匹とイサギ1匹。(県釣連盟報道部)