徳島新聞Web

6月23日(金曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
ウチノ海でマイワシ好調 6日・中潮   2016/1/6 09:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [イカダ]<ウチノ海>4日、水温13・5度。ヤカタでマイワシが好調。午前中サオを出した人が20センチ前後を150匹。近くで同型を中型クーラー満杯。同型を200匹と25~35センチのサヨリ40匹。周辺でもサヨリ狙いは同型を15~60匹。

 <高知・甲浦>4日、1号で39センチのグレ1匹。

 [磯]<中林>4日、出船時は西の風だったが10時ごろから北東の風。沖磯で美馬市の花岡明さんが37~45センチのチヌ3匹と30センチのマダイ1匹。

 <津島>4日、上り潮が下り潮になり水温18・8~19度。一番で30~35センチのグレ5匹。別の人も32、41センチを2匹。チョウセンで34、36センチを2匹。30~36センチを3匹。大バエスベリで33~44センチを5匹。サバセで34、44センチを2匹。ワレ胴で30~42センチを4匹。同スベリで30~38センチを7匹。徳新バエで30~33センチを3匹。

 <大島>4日、上り潮のち下り潮。水温19・6~20度。13人がグレとイサギを対象に大会を行った。桃オチの地スベリで阿南市の玉置弘さんが6100グラム(30センチのグレ1匹と23~33センチのイサギ25匹)で優勝。桃オチの地で同市の吉岡美喜夫さんが4365グラム(30~34センチのグレ3匹と23~33センチのイサギ9匹)で2位。オクダで同市の前田偉さんが4060グラム(28~34センチのグレ7匹)で3位。対象外では30~40センチのアイゴが数匹。全員に釣果があった。大会以外でグレは、西ノ牙で35、40センチを2匹と35センチのアイゴ1匹。屋形で3人が25~40センチを24匹と35センチのアイゴ1匹。オハナで2人が28~33センチを6匹と30、40センチのアイゴ2匹、25センチのイサギ1匹。北の地で25~32センチを4匹。櫂投回りの高橋地で30~35センチを3匹。

 <宍喰>4日、那佐半島の水温19度。少し波があった。穴ヌケで32・5センチのグレ1匹。底物狙いはトクベエで54センチのイシダイ1匹。メンバエで43・2センチと35・5センチのイシガキダイを各1匹。

 <高知・甲浦>4日、少し波があったが午後から収まった。水温19度。銀座バエで阿南市の3人が27~36センチのグレ27匹。浅草のハナレで30~35センチを3匹。高バエで27~28センチを3匹。テッポウで27~30センチを3匹。赤灯台で33センチを2匹。クツガハエで27~33センチを3匹。エボシで30~37センチを7匹と55センチのヒラスズキ1匹。アオリイカ狙いはクジラオクで0・4~0・9キロを6匹。ビシャゴ東で0・35、0・5キロを2匹。同西で0・3~0・6キロを6匹。千畳バエで0・5キロを1匹。(県釣連盟報道部)