徳島新聞Web

7月23日(日曜日)
2 2
23日(日)
24日(月)
釣りだより
宍喰で30~43センチのグレ50匹 17日・小潮   2016/1/17 09:45
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<宍喰>15日、北西の風が吹き水温18・8度。グレは、那佐半島のイナンカで28~45・5センチを14匹。同所で別の人が28~36センチを6匹。前磯側では5人が、30~34センチを4匹。31・5~34・5センチを4匹。34・5~38センチを3匹。32・5~34・5センチを3匹。33・5~36・5センチを3匹。

 <大島>15日、上り潮が流れ水温19・2度。グレは、櫂投島のタニハン地で30~44センチを8匹。クジラで30~40センチを8匹と30センチのアイゴ1匹。中ノハエは2人で30~35センチを11匹と30センチのアイゴ1匹。同地で32~43センチを7匹。高橋の地は2人で30~45センチを26匹と40センチのハマチ、60センチのコロダイを各1匹。裏回りの桃ノ木地は2人で28~40センチを18匹。オハナで30~35センチを7匹と35センチのイサギ、28センチのアイゴを各1匹。同地は2人で28~46センチを16匹と30~35センチのアイゴ5匹。田所で30~37センチを5匹と30センチのアイゴ3匹。佐本回りのナデで30~37センチを21匹と30センチのイサギ1匹。ミッチャで30~36センチを13匹と30センチのイサギ1匹。エボシで30~43センチを7匹。同地で30~40センチを28匹。

 <高知・甲浦>15日、水温は18・7度で波は穏やかだった。グレは、棚バエで33~39センチを4匹。銀座で30~36センチを4匹。ミツバエ中で30~35センチを3匹。同西で35センチを1匹。エボシで32、33センチを2匹。串出の丸バエで32センチを1匹。アオリイカは、八重で0・4、1・2キロを2匹。クジラオクで0・5、0・8キロを2匹。ビシャゴ東で0・5~1・0キロを5匹。

 [イカダ]<宍喰>15日、水温18・8度。カセで沖アミを餌にフカセ釣りをした2人が35~40センチのグレを主体に30~43センチを50匹。

 <高知・甲浦>15日、1号で沖アミを餌にフカセ釣りで35センチのグレと30センチのアイゴを各1匹。3号ではアオリイカ狙いの人が0・3、0・4キロを2匹。

 [ルアー]<小松島港>14日、日没後の約2時間、2・5インチストレートワームのジグヘッドリグで13~18センチのメバル6匹と32、46センチのセイゴ2匹。仕掛けを投げてからゆっくりと巻いてくると表層付近でアタリがあった。(県釣連盟報道部)