徳島新聞Web

9月19日(火曜日)
2 2
19日(火)
20日(水)
釣りだより
38~45センチのチヌ3匹 津田沖ノ一文字 29日・中潮   2016/1/29 10:01
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>27日、水温10・7度で波や風はほとんどなかった。赤灯周辺では沖アミを餌にフカセ釣りで30センチのチヌ1匹。沖アミを餌に探った2人は20センチ前後のガガネ6匹と15匹。コーナー周辺で探った人は16~23センチのガガネ10匹と24センチのメバル1匹。白灯付近でチヌを狙った人は38~45センチを3匹。

 [磯]<大島>27日、水温17・5~17・8度で上り潮から下り潮、渡船は14隻。各磯で27~50センチのグレが上がっていた。港回りのノコギリは2人で17匹と27~28センチのイサギ3匹。本場回りの馬ノ背は2匹。ヒッツキ高では2人が56匹。同船付では別の人が20匹。屋形には数人が上がり各2~25匹。佐本回りのジョウギは3人で20匹。馬ノ背は2人で6匹。ミッチャは3人で39匹。ナデは5匹。エボシは8匹。同地は6匹。大バエ西は3人が各3匹。同東は2人で10匹。一番は3人で25匹と30センチ前後のイサギ11匹。トビツは4匹。櫂投島のタニハンで8匹。裏回りの桃オチは12匹と30センチ前後のイサギ8匹。オハナの地で5匹。オハナは16匹。

 <高知・甲浦>27日、水温17・2度、波はなかった。30~41センチのグレは、長兵衛で2匹。ミツバエ西で4匹。エボシは1匹。同ハナレで2匹。浅草で2匹。銀座は1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>27日、堂浦のカセではヌカと赤アミをマキ餌に、小粒の沖アミを餌に使いサヨリを狙った人が、30~40センチを50匹。ヤカタでも30センチ前後を30~50匹。中央付近のヤカタも同型を106匹とサビキ仕掛けで20センチ前後のアジ51匹。別のヤカタは160匹。

 <高知・甲浦>27日、1号イカダで1キロのアオリイカと33センチのグレを各1匹。(県釣連盟報道部)