徳島新聞Web

7月24日(月曜日)
2 2
23日(日)
24日(月)
釣りだより
大島で25~43センチのグレ好調 5日・中潮   2016/2/5 09:21
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>3日、赤灯周辺では沖アミを餌にフカセ釣りで35、43センチのチヌ2匹。コーナー周辺でも同仕掛けで60センチのボラと20センチのキスを各1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>3日、赤灯付近では沖アミを餌にフカセ釣りで40センチのチヌ1匹。

 [磯]<由岐>3日、水温17・7~17・9度で下り潮。北寄りの風が強かったが、波はなかった。各磯では30~37センチのアイゴが好調。大バエで23匹と30、41センチのグレ2匹。ムギバエでは3人が19匹と40センチのグレ1匹。瀬のハエは7匹と30、41センチのグレ2匹。カツオバエは8匹。大ネムリも6匹。テグスは3人が16匹。キクサンは3匹。

 <大島>3日、水温18・2~18・6度で潮の動きは悪かった。渡船は13隻。各磯で25~43センチのグレや25~35センチのイサギが上がっていた。本場回りの馬ノ背は2人がグレとイサギを各2匹と35センチのアイゴ1匹。ヒッツキでは3人がグレ16匹とイサギ9匹。同東はグレ4匹とイサギ2匹。屋形は2人がグレ10匹とイサギ7匹。佐本回りのオシドリは2人がグレとイサギを各4匹。マナイタ地はグレ7匹。馬ノ背は2人がグレ28匹。大バエ西はイサギ9匹。同東はグレ18匹。

 <愛媛・中泊>2日、非常に強い北西の風。平バエで35~47センチのグレ16匹。同行の人も同型を10匹。波がやや高く適度なサラシがあり、ウキ下1ヒロ前後でアタリがあった。

 <長崎・男女群島>31日から2日までの3日間、中ノ島、吉田瀬の4番と女島、平瀬の地でサオを出した徳島市の樫原勝由さんら2人が55センチ前後のサバ7匹を含め30~54センチのグレで大型クーラー各自満杯。

 [イカダ]<ウチノ海>3日、堂浦のカセではヌカと赤アミをマキ餌に、小粒の沖アミをサシ餌に使いサヨリを狙った人が、30~38センチを50匹。ヤカタでは少し型は小さく28~33センチだが167匹。2日、中央付近のヤカタは25~30センチを61匹。午前中サオを出した人は51匹。(県釣連盟報道部)