徳島新聞Web

7月24日(月曜日)
2 2
23日(日)
24日(月)
釣りだより
宍喰で67センチのイシダイ 8日・大潮   2016/2/8 09:46
このエントリーをはてなブックマークに追加

 6日、県南の沿岸部の渡船区域では、下降気味だった水温が速い上り潮で上昇した。今後安定すれば釣果も期待できるだろう。

 [波止]<津田沖ノ一文字>6日、コーナー周辺をガガネ狙いで探り歩き20センチ前後を20匹。

 [磯]<由岐>6日、水温は出船時は14・7度だったが納竿時には16・6度に上昇した。潮は上りで波は穏やか。瀬のハエで40センチのチヌと28センチのグレを各1匹。ムギバエで42センチのチヌ1匹。テグスで48センチのチヌ、28センチのグレを各1匹と27センチの本ハゲ2匹。

 <日和佐>6日、水温17・5度。平家で40センチ前後のチヌ2匹と20センチ前後の本ハゲ5匹。上の黒ハエの西側のハエで30センチのグレ1匹。イカリでも同型を1匹。

 <津島>6日、潮は速い上りで水温18・9~19・3度。グレは、サバセで31~34センチを4匹。スズキバエで33~37センチを5匹。サンゴ東で36~45センチを3匹。別の人が28~34センチを4匹。

 <大島>6日、潮は上りで水温19・2~19・8度。30~50センチのグレ、25~36センチのイサギ、30~37センチのアイゴは、ノコギリでグレ5匹。丸バエで3匹。金輪でイサギ3匹。マナイタは2人でグレ4匹と50センチのハマチ1匹。ジョウギでグレ2匹と46センチのコロダイ1匹。小柴でグレ3匹とイサギ3匹、アイゴ1匹。沖ノハエでグレ2匹とイサギ8匹。一番でグレ2匹とイサギ40匹。トビツでグレ5匹とイサギ7匹。高橋でグレ19匹。オハナは2人でグレ5匹とアイゴ1匹。同地でグレ12匹とアイゴ7匹、イサギ1匹。同北ノ地でグレ1匹とアイゴ4匹。

 <宍喰>6日、波風ともに穏やか。水温19~20度。クラセでサザエを餌に底物仕掛けで67センチ(4・75キロ)を頭に40~45センチのイシダイ3匹。グレは大バエで25~35センチを20匹。松の下で33~43センチを5匹。前磯側で30~40センチを13匹。別の人が35~44センチを2匹。(県釣連盟報道部)