徳島新聞Web

7月23日(日曜日)
2 2
23日(日)
24日(月)
釣りだより
宍喰で25~35センチのグレ15匹 11日・中潮   2016/2/11 13:37
このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日、強風が吹くとの予報で磯渡しを中止した渡船もあった。フウセン仕掛けでようやくボラが掛かりだしたが、強風のため長いサオでは釣りにならず、早々に納竿した人がほとんどで目立った釣果はなかった。県南部はグレの食いが活発だが、道路の凍結なども心配される時期なので時間には十分余裕を持って出掛けるように心掛けたい。

 [磯]<津島>9日、ゆっくりとした上り潮がほとんど動かなくなった。水温18・5度。グレは一番で31、41センチを2匹。チョウセンで30、36センチを2匹。大バエでは32~44センチを3匹。

 <大島>9日、上り潮がゆっくりとした下り潮に変わった。水温18・7度。グレの食いは活発。ヒッツキで2人が28~36センチを45匹と30~33センチのイサギ4匹、30センチのアイゴ1匹。船着で28~38センチを9匹。馬ノ背で28~35センチを9匹と30センチのイサギ5匹。ジイで27~35センチを11匹。中ノハエの地で35、40センチを2匹。タニハンで28~38センチを6匹。タタミで30~35センチを5匹と30~33センチのアイゴ4匹、35センチのイサギ1匹。タキでは2人が30~40センチを6匹と30センチのイサギ2匹。オハナでは25~41センチを18匹と35センチのアイゴ4匹。

 <宍喰>9日、南西の風が強く吹いたが波は穏やか。水温19度。松の下で25~35センチのグレ15匹。別の人が同型を3匹。前日には前磯側でサザエを餌に底物仕掛けで60センチのイシダイ1匹。2月に入ってからでも60センチを超えるイシダイが3匹上がっているので、専門に狙ってみると面白い。

 [波止]<津田沖ノ一文字>9日、10時すぎから西の風が強くなり波も高くなった。コーナー周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで48センチのチヌ1匹。赤灯周辺では33センチを1匹。波風が強くなったので13時に撤収。

 <小松島港沖ノ一文字>8日、沖アミを餌にフカセ仕掛けで38センチのチヌと33センチのアブラメを各1匹。

 [イカダ]<宍喰>9日、沖のカセ周辺は強い西風が吹いたが波は穏やか。水温18・4度。2人がウキ下サオ1本半で30~38センチのグレ13匹と38センチのイシダイ1匹。(県釣連盟報道部)