徳島新聞Web

8月22日(火曜日)
2 2
22日(火)
23日(水)
釣りだより
津島で25~47センチのグレ9匹 13日・中潮   2016/2/13 09:53
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>11日、水温17・8~18・1度。下り潮。アイゴは大バエとムギバエで4人が35センチ前後を各5~7匹。瀬ノハエで33~36センチと25~31センチのグレを各7匹と44センチのマダイ1匹。大ネムリで32~35センチを7匹。ヨコタも同型を6匹。テグスで35~37センチを12匹。下ヨギで25~30センチのグレ5匹。

 <大島>11日、水温18・1度。上り潮。グレは港回りのノコギリで30~35センチを5匹と30センチのイサギ6匹、33センチのアイゴ1匹。本場回りの馬ノ背で30~35センチを3匹と同型のイサギ9匹。佐本回りのオシドリで2人が28~34センチを6匹。マナイタで40センチのイシダイ1匹。ジョウギで2人が28~32センチを7匹。ミッチャで2人が30、35センチを2匹と30~34センチのイサギ7匹。

 <津島>11日、水温17・9度。グレは宮本バエで32~41センチを7匹。ワレオチで2人が30~38センチを16匹。同スベリで28~31センチを6匹。ホウトウバエで34~42センチを3匹。サンゴで2人が34~36センチを4匹。平バエで30、33センチを2匹と34センチのアイゴ1匹。長バエで25~47センチを9匹と30センチのアイゴ2匹。

 <高知・甲浦>11日、水温18・6度。グレはミツバエ西で31センチと38センチのイシダイを各1匹。同中で35センチを1匹と52、58センチのイシダイ2匹。トビワタリで34センチのイシダイ1匹。タカの口で33センチを1匹。棚バエも30センチを1匹。串出の丸バエで33、34センチを2匹。アオリイカはクジラオクで0・2~0・9キロを3匹。ビシャゴ西で1、1・5キロを2匹と0・7キロのコウイカ1匹。

 <愛媛・矢ケ浜>11日、ウキメーカーファングループ徳島支部主催のグレ釣り大会が行われ22人が参加。5匹までの重量を競った。水温14・5度。引き潮になると活性が悪くなったが、30~50センチを全員が検量した。優勝は平バエで徳島EFCの早見和之助さんが6750グラム。2位はゴンゲンで6275グラム。3位はロクタンで5915グラム。早見さんは6月に長崎県で行われる予定の全国決勝大会への出場権を得た。

 [波止]<津田沖ノ一文字>11日、ガガネを狙って探り歩いた人が、赤灯周辺で20センチ前後を10匹。コーナー周辺で20~23センチを6匹。

 [イカダ]<宍喰>11日、水温18・5度。潮はあまり動かなかった。カセで3人が30~40センチのグレ12匹と40センチのイサギ、35センチのイシダイを各1匹。(県釣連盟報道部)