徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
宍喰で30~35センチのグレ14匹 14日・小潮   2016/2/14 09:49
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<宍喰>11日、那佐半島のグレはメンバエで36センチ、コブは30センチ、ヒラバエも同型、マルバエは33センチ、カベは37センチを各1匹。エガミバエは32センチと35センチのアイゴを各1匹。馬の瀬では31~38センチを5匹と28センチのアイゴ1匹。セキバエは27~32センチを4匹と37センチのアイゴ1匹。木戸口バエは58センチのイシダイ1匹。

 <大島>12日、上り潮が流れ水温18度。グレは、ノコギリで阿南市の2人が28~35センチを15匹と30~33センチのイサギ3匹。ピストルで27~33センチを3匹と33センチのイサギ同数。沖ソエで2人が30~35センチを7匹と同型のイサギ8匹。金輪で28~31・5センチを4匹と30センチのイサギ3匹。カブトで30~35センチを9匹と35センチのアイゴ1匹。別の人も33~41センチを6匹と35センチのアイゴ1匹。タニハン地で28~39・5センチを11匹と30センチのアイゴ1匹。桃オチで2人が25~35センチを5匹。桃ノ木で33センチを1匹と26~33センチのイサギ5匹、43センチのイシダイ1匹。

 <恵比須浦>11日、下り潮が流れ水温17・3度。大辰巳周辺のハエでグレは、28センチを2匹。35センチを1匹。30センチを1匹。30センチ前後のアイゴ2匹。

 <高知・甲浦>12日、水温18・7度。エボシで2人が40センチのイシダイと35センチのグレを各1匹。ヒナダンで36センチのグレ1匹。クジラオクで1・4キロのアオリイカ1匹。ビシャゴ西でも1キロを1匹。

 [イカダ]<宍喰>12日、北西の風が午後から南東に変わりうねりがあった。水温17・5~18度。沖のカセで2人がウキ下サオ1本半強で30~35センチのグレ14匹と40センチのイシダイ、58センチのコロダイを各1匹。

 <高知・吉良川沖>12日、西寄りの2号で80センチのヒラマサと同型のメジロを各1匹、40~70センチのマダイ3匹。

 [船釣り]<伊島沖>11日、北の風が強く波もあった。水温19・5度。イカの短冊やサバの切り身を餌に胴付き仕掛けで20~40センチのオニオコゼ12匹と23~42センチのマハタ4匹、35センチのアオハタ、48センチのメダイを各1匹、23~25センチのタマガシラ、20~25センチのアヤメカサゴを各6匹、25センチのカナド2匹、23~30センチのキダイ6匹、28センチのキアマダイ1匹、28~30センチのチカメキントキ2匹。

 [波止]<恵比須浜>12日、12時前までアジを餌に、取り込みにはヤエンを使い0・3~0・4キロのアオリイカを全体で3匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>12日、曇りのち小雨で気温が高かった。餌木を投げ歩いた人は0・3、0・7キロのアオリイカ2匹。別の人も1キロを1匹。周辺で0・3~1キロを1~3匹。アジを餌に0・8キロを1匹。青灯台付近では沖アミを餌にフカセ釣りで40センチのマダイと同型のチヌを各1匹。25センチ前後のマダイは多数。

 <津田沖ノ一文字>11日、ガガネを狙って探り歩いた3人が15~25センチを17匹、10匹、5匹。パッチンを餌に投げた人は20センチ前後のキス8匹と25センチのチヌ1匹。カニを餌に落とし込み仕掛けで釣り歩いた人は43、46センチのチヌ2匹。(県釣連盟報道部)