徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
29日(月)
30日(火)
釣りだより
大島でグレ快調 17日・長潮   2016/2/17 09:45
このエントリーをはてなブックマークに追加

 15日、県内は前日に吹き荒れた春一番の吹き返しで北寄りの風が非常に強く吹き磯渡しを見送った業者もあった。最近メバルやガガネがミニワームなどで釣れているが夜間の釣行の際には十分に注意してもらいたい。必ずライフジャケットを着用しヘッドライトなどで足元を照らして安全の確保をお願いしたい。

 [イカダ]<ウチノ海>15日、北西の風が強く吹き釣りづらい一日。14時までヤカタでサヨリを狙った人が25~35センチを90匹。近くでも2人が同型を70匹。別のヤカタでも同型を35匹。

 <高知・甲浦>15日、前日の波が残り北寄りの風も強く吹いた。1号で0・7~1・1キロのアオリイカ3匹。別のサオで48、50センチの良型のチヌ2匹。

 [磯]<大島>15日、北の風が強かった。上り潮が流れ水温18度。グレは本場回りの地冨士で27~35センチを18匹。カブトで28~41センチを27匹。屋形で28~36センチを35匹。佐本回りはオシドリで30~35センチを18匹。マナイタ地で28~34センチを27匹と30センチのアイゴ1匹。ジョウギで27~35センチを11匹。ナデで2人が28~36センチを25匹。大バエ東で2人が28~37センチを60匹。一番で25~35センチを23匹と35センチのアイゴ1匹。裏回りは桃ノ地で27~39センチを42匹。30~33・5センチを26匹。27~37センチを20匹と25センチの本ハゲ1匹。

 <浅川>11日、水温16・4度。シオフキで阿南市の人がアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・5~0・89キロのアオリイカ4匹。

 [波止]<八坂八浜>15日、夕方からアオリイカを狙った徳島市の南さんと阿波市の大村さんがアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・8キロを3匹。明るい内は食い込みが悪く日が暮れてから取り込めはじめた。

 <出羽島>13日、アオリイカを狙った人が2キロを1匹。

 <恵比須浜>12日、岸壁でアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・6キロのアオリイカ1匹。夜が明けて明るくなった時にアタリがあった。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>14日、午前中は穏やかだったが午後から南の風が強く吹いた。少し波があり濁りもあった。沖アミを餌にフカセ釣りで35センチのマダイ1匹。近くで40センチのチヌ1匹。近くでも30センチを2匹。周辺ではサシ餌をダンゴに包みチョイ投げやフカセ釣りで30~35センチのチヌ1~2匹。中突堤では37、47センチのチヌ2匹。近くでも46センチを1匹。(県釣連盟報道部)