徳島新聞Web

3月24日(金曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
13~29センチのアメゴ100匹 祖谷川 3日・長潮   2016/3/3 09:50
このエントリーをはてなブックマークに追加

 1日、アメゴ漁が解禁となった。29日から寒波の影響で雪が多いため移動しづらく、朝のうちはテグスが凍ったり持参した川虫が凍死したり寒い一日だった。まだまだ寒い日があるので渓流へ釣行するときは時間に余裕を持って出掛けたい。

 [渓流]<祖谷川>1日、やや増水気味で濁りはなかった。イクラを餌に支流2カ所を釣り歩いた人は13~29センチのアメゴ100匹。同行の人もよく似た釣果。食いのよい場所では1カ所で20匹以上釣れた。

 <坂州木頭川>1日、やや減水気味で濁りはほとんどなかったが強風で釣りづらかった。イクラを餌に2カ所を釣り歩いた人が13~22センチのアメゴ40匹。

 <海部川>1日、平水で濁りはほとんどなかった。保勢周辺を釣り歩いた人が13~20センチのアメゴ32匹。

 [磯]<大島>1日、波風ともに穏やかな釣り日和。上り潮が流れ水温15・2度から17・4度に上がった。渡船7隻が出た。グレの食いは活発。地冨士で30~48センチを7匹。ヒッツキで3人が28~46センチを76匹と28~32センチのイサギ3匹。屋形でも3人が28~41センチを31匹と30センチのイサギ1匹。

 <宍喰>1日、弱い北西の風、波は穏やか。水温17度。那佐半島のメンバエは底物仕掛けで43・5センチのイシダイ1匹。グレは、イナンカバエで30~33センチを5匹と39・5センチのアイゴ1匹。前磯側では30~39センチを7匹。別の磯で30~34・5センチを5匹。竹ケ島のクラセで30~35センチを7匹。別の人は30~43センチを3匹。大バエでは30~35センチを4匹。別の人が32~36センチを3匹。ハリス切れで取り込めないアタリが多かった。

 [イカダ]<宍喰>1日、沖のカセ周辺は潮はほとんど動かず水温16度。ウキ下3ヒロで2人が30~45センチのグレ24匹。(県釣連盟報道部)