徳島新聞Web

7月27日(木曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
釣りだより
海部川で13~19センチのアメゴ15匹 12日・中潮   2016/3/12 09:27
このエントリーをはてなブックマークに追加

 10日の県内は、四国沖を低気圧が通過し、その影響で寒さが戻ってきた。そのため、釣り人の姿が少なかった。牟岐の沖では潮が上っており、水温が上がっている様子。今週末は磯からのニュースも聞けそうだ。

 [渓流]<海部川>9日、午前中は雨が降り少し増水したが、ほぼ平水。徳島市の人が早朝から13時半までイクラとブドウ虫を餌に釣り歩き13~19センチのアメゴ15匹。同行の人は同型を9匹。(県釣連盟報道部)

 ◎コラム

 まもなく春分の日を迎える。季節は春。冬には釣りづらかった魚もようやく釣れはじめる。マダイやチヌ、カレイなど。手軽に波止からも狙え、フカセ釣りやチョイ投げで思わぬ大物に出合える可能性がある。餌は沖アミやイシゴカイ、ネリ餌など多くの種類を持っておくと釣れる魚種も増え、餌取り対策にもなる。

 3月に解禁になったアメゴを狙って渓流に行けば、梅や桜の花が迎えてくれる場所もあるだろう。

 残念だが、ごみが捨てられている釣り場も見受けられる。私は自分の出したごみは持ち帰って処分するなど最低限のルールを守っていくことで、持って帰る釣果も上がると信じて釣行を重ねている。