徳島新聞Web

5月27日(土曜日)
2 2
27日(土)
28日(日)
釣りだより
大島で55センチのイシダイ 15日・小潮   2016/3/15 09:32
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>13日、波風ともなく穏やか。水温9度。一番胴で35センチのチヌ3匹。

 <中林>13日、東の風が少し吹いたが穏やか。渡船再開を前にチヌの試し釣りで沖磯に上がった阿南市の山下光夫さんが44センチを1匹と40、45センチのカンダイ2匹。

 <日和佐>13日、少しうねりがあり水温12・3度。下の黒ハエで阿波波心会の福原淳さんが43センチのチヌ1匹。その後上の黒ハエの西側のハエに替わり45、53センチを2匹追加した。同行の人はイカリで45、50センチを2匹。

 <大島>13日、水温16度。金輪で39・5センチのグレ1匹と33センチ前後のイサギ2匹、30センチのアイゴ1匹。カブトで55センチのイシダイと35センチのアイゴを各1匹。

 <愛媛・中泊>13日、水温15・1度で前日より1度余り下がり食いが悪かった。グンカンで阿南市の人が38センチのグレ1匹。同行の人も同型を1匹。もう1人は50センチのマダイ1匹。

 <愛媛・日振島>13日、シカクで阿南市の人が40センチの尾長グレと同型のイシダイを各1匹。別の人も40センチのグレ1匹。19番で良くサオを曲げていたが数、型とも未確認。

 <高知・沖ノ島>13日、上り潮が流れ水温19度。ムロバエ西の船付で徳島市の2人が35~43センチのグレ18匹と35~38センチのイサギ30匹。同2番でも35~40センチのグレ8匹。前日はうねりが大きく、下り潮で水温16・5度。急激に水温が下がり食いが渋かった。カガリバで2人が35~43センチのグレ15匹。水島2番のウラで62センチの尾長グレが1匹上がった。

 [波止]<高知・室戸>12日、港内の岸壁でアジを餌にアオリイカを狙い0・4~0・7キロを4匹。

 <高知・浦の内湾>徳島市の人が7時から13時まで道糸1・7号、ハリス1・2号チヌバリ2号のフカセ釣りでウキ下4ヒロ前後を探り25~45センチのチヌ10匹と40センチのマダイ1匹。市販の加工沖アミがよかった。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>12日、沖アミを餌にフカセ釣りで40センチのチヌ1匹。近くで沖アミをダンゴに包みちょい投げで35センチを1匹。アジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・83キロのアオリイカ1匹。中突堤では30センチのグレ1匹と65センチ前後のボラ3匹。(県釣連盟報道部)