徳島新聞Web

8月21日(月曜日)
2 2
21日(月)
22日(火)
釣りだより
日和佐で60センチのマダイ 1日・小潮   2016/4/1 09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>30日、白灯の先端付近で沖アミを餌にフカセ釣りで42センチのチヌ1匹。赤灯付近でも30、33センチを2匹。別の人は45センチを1匹。コーナー付近でパッチンを餌に投げ釣りをした人は42センチのキビレ1匹と20~25センチのキス6匹。

 <小松島港沖ノ一文字>30日、中央付近では沖アミを餌にフカセ釣りで38~43センチのチヌ4匹と23センチのメバル1匹。

 [磯]<福村>30日、水温10度、波風ともなく穏やか。35センチ前後のチヌは淡島の一番ホロロで6匹。中津島の赤岩モタレは3匹。ウノクソも3匹。長バエは40センチ前後を2匹。

 <日和佐>30日、水温13・7~14・2度と少し上がってきた。平家では48センチのチヌ1匹。イカリも同型のチヌと60センチのマダイを各1匹。

 <高知・甲浦>30日、水温15度で波はなかった。クジラオクとビシャゴ西の2カ所でアオリイカを狙った人が0・4~0・6キロを3匹。棚バエでは36センチのイシダイ1匹。

 <兵庫・沼島>30日、水温13度前後で風はないものの少し波があった。40センチ前後のチヌは徳島市の樋口浩資さんが大バエで6匹と50センチのマダイ1匹。一ツバエは4匹。大磯で3匹。ヤハギも3匹。ヤカタバエは1匹。青磯のハナレで3匹。グンカンでは太仕掛けでカンダイを狙った人が80センチ前後を4匹。

 [イカダ]<ウチノ海>30日、堂浦のヤカタで小粒の沖アミを餌にサヨリを狙った人が25~33センチを80匹余り。同行の人も同型を70匹余り。別のヤカタでも4人が同型を各50匹前後。カセからサオを出した人は30~38センチを70匹。

 [潮入り川]<吉野川>30日、河口付近右岸でパッチンを餌にチョイ投げで40センチ前後のキビレ3匹。

 [渓流]<勝浦川>30日、16時から1時間、テンカラでアメゴを狙った人が13~16センチを6匹。川原には足跡が多く釣り荒れ気味。また、一雨降れば状況も変わり釣果も上がるだろう。(県釣連盟報道部)