徳島新聞Web

6月28日(水曜日)
2 2
28日(水)
29日(木)
釣りだより
75センチのメジロ2匹 大里松原海岸 7日・大潮   2016/4/7 09:53
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>5日、北の風が多少吹いていたが波はほとんどなかった。水温12度。35~40センチのチヌは一番で2匹。中津回りの長バエで2匹。丸島回りの高飛で1匹。

 <宍喰>5日、風はほとんどなかったが、前日からのうねりが残り渡礁できるハエが限定された。竹ケ島の中マメで沖アミを餌にフカセ仕掛けで42センチのイシダイ1匹と40センチ前後のブダイ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>5日、波風ともに穏やかな釣り日和。堂浦寄りのカセでパッチンと沖アミの併用でダンゴ釣りをした人が40センチのチヌ1匹と26~35センチのカレイ、15~25センチのキスを各3匹。近くのカセではパッチンを餌に同様の仕掛けで21、36センチのカレイ2匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>5日、12時前から北の風が強くなり、波も高くなった。赤灯周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで35センチのチヌと同型のアブラメを各1匹。近くで37センチのチヌと67センチのスズキを各1匹。通称ダンサ周辺では35~45センチのチヌ4匹。コーナー周辺では2人で32、35センチのチヌ2匹。白灯周辺でも2人が35センチ前後のチヌ2匹。ルアーでコーナー周辺から赤灯周辺を釣り歩いた人は55~76センチのスズキ5匹。

 <小松島港沖ノ一文字>5日、10時ごろから北東の風が強くなり波が高くなった。沖アミを餌にフカセ仕掛けで中央周辺で35、38センチのチヌ2匹。やや白灯寄りで38センチのチヌ1匹。

 [ルアー]<大里松原海岸>5日、風はほとんどなかったが波が少しあった。15時から3時間、ミノウで海陽町の上岡さんが75センチのメジロ2匹。別の2人が同型4匹。12センチ前後のサバが多く回遊しており、水面近くで捕食する姿がよく見られた。前日は波が高く釣りづらかったが76センチのヒラスズキ1匹。(県釣連盟報道部)