徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
22日(日)
23日(月)
釣りだより
26~33センチのサヨリ140匹 ウチノ海 9日・中潮   2016/4/9 11:38
このエントリーをはてなブックマークに追加

 前線を伴った低気圧が日本海を通過し、風が強く波も非常に高かった。大荒れの天気になったため、釣り人も少なく県内のほとんどの渡船が休業。週末は天気も良くなるので、荒れ後に期待したい。

 [磯]<福村>6日、水温12度。チヌは一番で35センチ前後を4匹と40センチのカンダイ1匹。ビシャ大東でも35センチ前後を3匹。ウノクソでも同型を3匹。高飛で50センチを1匹。

 <中林>6日、北の風が少し吹いた。チヌは沖磯で徳島市の高田保典さんが40~45センチを3匹。別の人は40、43センチを2匹。エンバエ東で42センチのキビレ1匹。ワラベ石トウフで45センチを1匹。消波ブロックで阿南市の人が42~47センチを5匹。他の2人は35~45センチを5匹と1匹。

 <大島>6日、水温16~18度。上り潮で水温が上がった。本場回りの沖ソエで底物仕掛けを使い35~55センチのイシダイ3匹。ヒッツキで30センチ前後のグレ2匹と同型のアイゴ、同型の本ハゲを各1匹。数、型は未確認だが裏回りの桃周辺でグレが上がっていたようだ。

 <兵庫・沼島>6日、水温13・2~13・5度。潮の動きが悪かった。40センチ前後のチヌは立神からクジラに磯替わりをした小松島市の人が4匹。ヤカタで2人が2匹。三ケ崎、五合、一ツバエでは各1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>6日、サヨリが好調。26~33センチを140匹。別の人は同型を120匹。他のイカダでも30~80匹の釣果。(県釣連盟報道部)