徳島新聞Web

9月20日(水曜日)
2 2
20日(水)
21日(木)
釣りだより
ウチノ海でチヌ、キビレ好調 21日・大潮   2016/4/21 09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>19日、12時すぎから北東の風が吹きだしたが波は穏やか。水温13度。中津回りの長バエで40センチのチヌ1匹。

 <中林>19日、10時ごろから北東の風が強く吹きだした。沖磯で吉野川市の河野好憲さんが37~45センチのチヌ4匹と20~25センチのマダイ7匹。阿波一風の福岡伸治さんが40~45センチのチヌ3匹と20~25センチのマダイ5匹。午後から港近くの消波ブロックに替わり38センチのチヌと30センチのグレを各1匹。

 <大島>19日、風はほとんどなかったが波が少々あった。上り潮が下り潮に変わり、水温17・5度から18・2度。ジイでナガレコを餌に底物仕掛けで62センチのイシダイ1匹。丸バエで36センチのイシダイ1匹。上物狙いはフンドシで70センチのマダイ1匹と28センチのイサギ2匹。沖冨士で25~35センチのグレ13匹と30センチのイサギ2匹。地冨士で25~31センチのグレ5匹。カブトで25~37センチのグレ12匹と30センチのイサギ2匹。ナデで25~31センチのグレ6匹。

 <宍喰>19日、風はほとんどなかったが波が少々あった。水温17・7~18・6度。タカベが多く釣りづらかった。竹ケ島の大バエで25~30センチのグレ20匹。前磯側で25~31センチのグレ5匹。別の人が同型を3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>19日、午前中、北寄りの風が吹いたが波はほとんどなかった。堂浦寄りのカセで、パッチンと沖アミをを餌に34~43・5センチのチヌ8匹と26~34センチのキビレ14匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>19日、12時から3時間ほど北東の強い風、波も次第に高くなりほとんどの人が15時で納竿した。赤灯周辺で、沖アミを餌にフカセ仕掛けで28~45センチのチヌを2人が6匹。通称ダンサ周辺で1匹。コーナー周辺では2人で3匹。白灯周辺で2匹。ルアーで65センチのスズキ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>19日、12時すぎから北寄りの強い風、波が少々あった。チヌは赤灯周辺で35~40センチを8匹。中央周辺で35~38センチを3匹。白灯周辺で同型を2匹。

 [渓流]<坂州木頭川>18日、ほぼ平水で濁りはなかった。10時から8時間、テンカラで阿波市の人が15~23センチのアメゴ80匹と23センチのイワナ1匹と好釣果。(県釣連盟報道部)