徳島新聞Web

3月29日(水曜日)
2 2
28日(火)
29日(水)
釣りだより
中林で20~25センチのアジ45匹 8日・大潮   2016/5/8 10:19
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>6日、出船時は風もなく穏やかだったが、10時ごろから南の風が少し吹いた。沖磯でサオを出した徳島市の竹前公義さんが20~25センチのアジ45匹と同型のマダイ10匹。エンバエチギレでは阿南市の高島広樹さんがハリス1・5号、ウキ下2ヒロで狙い27~32センチのグレ23匹。

 <高知・甲浦>6日、水温18・6度。曇り空で時折小雨が降ったが波は穏やかだった。ミツバエ東でサオを出した2人が合わせて27~36センチのグレ6匹と32センチのアイゴ、24センチの本ハゲを各1匹。

 [波止]<牟岐港>6日、8時から約6時間半、沖アミをマキ餌にサシ餌には沖アミと市販のネリ餌を併用。ウキ下は2~4ヒロでハリス1~1・2号、グレバリ5~7号を使用して35~53センチのチヌ4匹と23センチのグレ、23センチのガガネを各1匹、ハリス切れでバラシ1回。

 <木岐港>5日、13時から約3時間半、沖アミを餌にフカセ釣りで36、38センチのチヌ2匹と20~23センチのアジ3匹。

 <小松島港>6日、夜明け前の約1時間半、アオイソメとパッチンを併用して投げ釣りで15~30メートル沖を狙い28~36センチのキビレ3匹と33センチのセイゴ1匹、ハリ外れでバラシ1回。

 [潮入り川]<新町川>6日、河口部左岸で日没後の約2時間、アオイソメを餌にウキ釣りで25~31センチのキビレ4匹と25センチのセイゴ3匹。

 [イカダ]<宍喰沖>6日、水温18~18・6度。沖のカセは3人がウキ下4~5ヒロのフカセ釣りで30~36センチのグレ6匹と30~47センチのイサギ3匹。

 [ルアー]<和田島>6日、大手海岸の波止で7時から約2時間、6インチストレートワームのジグヘッドリグと28グラムのバイブレーションを併用して46、55センチのマゴチ2匹と62センチのスズキ1匹。表層から中層で仕掛けをゆっくり巻いてくるとアタリがあった。

 <吉野川>6日、吉野川大橋下流部で10時から約1時間半、1・5インチストレートワームのジグヘッドリグで10~20メートル沖を狙い33、41センチのキビレ2匹とハリ外れでバラシ3回。

 <大松川>6日、野鳥公園周辺で6時半から約5時間、10グラムのスピナーベイトとザリガニ型ワームのテキサスリグを併用して38~52センチのブラックバス6匹。(県釣連盟報道部)