徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
大島で60センチのイシダイ 10日・中潮   2016/5/10 10:13
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>8日、北の風が強く吹き水温16度。淡島回りの一番で20センチのグレ1匹。中津回りの黒岩で40センチのチヌ1匹。餌取りのオセンやフグが多いのでサシ餌に工夫が必要。

 <恵比須浦>8日、北東の風が強かった。大辰巳周辺のハエで25~32センチのグレが22匹と28~32センチのアイゴを3匹。2人が11、10匹。近くで6匹と27~35センチのアイゴを6匹、42センチのチヌ1匹。

 <日和佐>8日、北の風で水温18・5度。上潮だけ上りが速い二枚潮。イカリ船付で阿南市の人が底まきカゴ仕掛けで遠投し30、35センチのマダイ2匹と40センチのイサギ1匹。東寄りでは40センチのブダイ1匹。また、ヨボシやヨコバエでは数は未確認だが30センチ前後のグレが数匹上がっていた。

 <大島>8日、潮は上りから下りに変わったがあまり動かなかった。水温18・8~19・2度。北東の風が強く、場所によっては釣りづらかったようだ。イサギは、港回りのビシャゴで那賀町の人が底まきカゴ仕掛けで25~40センチを7匹。ネコで阿南市の人が似た仕掛けで30センチ前後を3匹。本場回りはソエバでは底物狙いが60センチのイシダイを1匹。同タニで34、35センチを2匹と43センチの尾長グレ1匹。潜航艇で2人が30~32センチを5匹と28~33センチのグレ6匹。馬ノ背で33センチを1匹と30~40センチのグレ3匹。佐本回りは大バエで30~45センチのグレ5匹。別の人も30~42・5センチのグレ6匹と30センチのアイゴ1匹、23センチ前後のタカベ8匹。一番で28~34・5センチのグレ15匹。櫂投回りはタニハン地で42・5センチのグレ1匹。中ノハエで30~34センチのグレ18匹。ソエバではよくサオを曲げていた。また、各所で尾長グレのアタリがありハリス切れが多いようだ。

 [イカダ]<高知・吉良川沖>7日、半夜釣りで23センチ前後のイサギやアジが釣れた。1号ではアジ主体に10匹余り。2号では大型クーラーに3分の1。3号では中型クーラーに半分。別の人も似た釣果。

 [波止]<津田沖ノ一文字>7日、赤灯付近でルアーでスズキを狙った4人が50~60センチを3匹。

 <香川・三豊>7日、べたなぎで潮もあまり動かなかった。粟島の西側の突堤で先端から内側を狙った人が沖アミを餌にフカセ釣りで50センチのマダイと60センチのボラ1匹。同行の人は40センチ前後のチヌ3匹。潮が少し動いたときにアタリがあった。サヨリなどの餌取りが多くサシ餌を底まで沈める工夫が必要だ。(県釣連盟報道部)