徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
22日(日)
23日(月)
釣りだより
20~23センチのアジ30匹 ウチノ海 13日・小潮   2016/5/13 10:27
このエントリーをはてなブックマークに追加

 11日は、前日に通過した低気圧の影響で北風が強く吹き、海上では波も高かったため釣り人も少なかったようだ。週末には天候も回復する予報となっている。県南磯ではまだグレがよく釣れているので荒れ後の好釣果に期待したい。

 [波止]<北灘>10日、早朝から3時間、沖アミを餌にウキ下6ヒロ前後でフカセ釣りをした徳島市の人が45センチのチヌ1匹。

 <津田沖ノ一文字>11日、赤灯周辺でルアーを投げ50、70センチのスズキ2匹。白灯付近で投げ釣りは30、35センチのアブラメと20センチ前後のキスを各2匹。周辺で沖アミを餌に探った人は20センチ前後のガガネ10匹。

 [磯]<大島>11日、水温18・8度。櫂投島回りの高橋バエでは30~36センチのグレ14匹。

 <愛媛・矢ケ浜>11日、北寄りの風が強く吹いていた。釣り人は少なく2人で、遠戸島の赤バエに磯上がりし、40センチを頭に25~30センチを主体にグレ15匹と25~30センチのマダイ3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>11日、堂浦のヤカタではパッチンを餌にカカリ釣りで20~35センチのカレイ4匹。近くでは沖アミを餌にフカセ釣りで20センチ前後のアジ10匹。周辺でも沖アミを餌に18~20センチのメバル30匹。小鳴門筋のヤカタでは沖アミを餌にカカリ釣りで30センチのカレイ1匹。鏡島近くは沖アミを餌にフカセ釣りで20~23センチのアジ30匹余り。

 [潮入り川]<新町川>11日、ふれあい橋下流左岸でルアーを投げた人が45センチのキビレ1匹。ルアーはミノウを使用。また、同所でアオイソメを餌にフカセ釣りをした人は27センチのセイゴ1匹。両国橋下流左岸でジグヘッドを投げた人は38センチのキビレ1匹。

 [船釣り]<牟岐沖>9日、沖アミを餌にウキ下6ヒロ前後のタナで30~45センチのグレと30~40センチのイサギを各12匹。(県釣連盟報道部)