徳島新聞Web

10月19日(木曜日)
2 2
18日(水)
19日(木)
釣りだより
沖洲でマメアジ好調 27日・中潮   2016/5/27 09:57
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<沖洲>25日、新町川河口左岸の岸壁で午後から2時間、赤アミをマキ餌にサビキ仕掛けで5~7センチのアジ約150匹。別の人も同型を100匹余り。

 <小松島新港>25日、10時から2時間、赤アミをマキ餌にサビキ仕掛けで5~7センチのアジ60匹。

 [磯]<大島>25日、水温20・2~21・2度で下り潮。28~45センチのグレは裏回りの桃オチで6匹。別の人が3匹と30センチのイサギ1匹。桃オチ地は15匹。地の地は8匹。地の地とオハナでサオを出した人は4匹と30センチのイサギ1匹。

 [潮入り川]<新町川>24日、18時から1時間、ふれあい橋上流左岸でアオイソメを餌にフカセ釣りで20~40センチのキビレ3匹と25センチのミズセ1匹。両国橋上流左岸では別の人がジグヘッドにチヌ用ワームを使い38センチのキビレ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>25日、南からの風が強くアタリが取りづらかった。ヤカタで沖アミを餌にフカセ釣りでマダイ狙いは50センチを1匹と20センチ前後のアジ25匹、合間にサビキ仕掛けで20センチ前後のマイワシ50匹余り。同行の人は27、40センチのマダイ2匹。24日は、堂浦のヤカタで沖アミを餌にフカセ釣りで23~38センチのチヌ4匹。別のヤカタで35、43センチのマダイ2匹と38センチのチヌ1匹。別のヤカタからイシゴカイを餌にチョイ投げでキスを狙った人が18~22センチを20匹。

 [船釣り]<牟岐沖>25日、仕立て船から沖アミを餌にウキ下3~5ヒロの棚を探った3人が30センチ前後のイサギ30匹余りと45、47センチのグレ2匹。24日は、同所でグレの食いが良く30~40センチを15匹と30センチ前後のイサギ5匹。

 [渓流]<那賀川>24日、濁りはなかったが南川の水量は多く、対岸に渡る事が困難な状況だった。10時から6時間、川虫を餌にアメゴを狙った人が15~22センチを41匹。(県釣連盟報道部)