徳島新聞Web

8月22日(火曜日)
2 2
22日(火)
23日(水)
釣りだより
由岐で27~40センチのグレ9匹 4日・大潮   2016/6/4 09:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<海部川>2日、風が強く吹いた。水量は平水よりやや高かった。7時から9時間半、皆ノ瀬で勝浦町の人が12~21センチのアユ26匹。昼から活性が上がった。8時から6時間、小川口で15~21センチを27匹。大井周辺で12~19センチを20匹。支流の相川谷で10~20センチを16匹。

 [磯]<中林>2日、出船時は北の風が強く、10時ごろから北東の風に変わり釣りづらかった。ワラベ石トウフで23~28センチのグレ13匹。13時にサオを納めた。

 <伊島>1日、北東の風が強く吹いた。西の長バエオチで35センチ前後のイサギ12匹。オンビキでは2人が35センチ前後のグレ4匹と同型のイサギ6匹。

 <由岐>2日、北の風が強く吹き、12時にサオを納めた。水温20・8度。ムギバエで27~40センチのグレ9匹と28センチのマダイ1匹。テグスで25、28センチのグレ2匹。

 <大島>2日、水温21・9度。港回りのフンドシで28~35センチのイサギ3匹。本場回りの西ノ牙でも27~30・5センチを3匹。ヒッツキで30、43センチのグレ2匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>2日、北の風が強く、波も高かった。赤灯周辺でサビキ仕掛けを使った3人が22センチ前後のトツカアジ交じりで5センチ前後のアジを各100匹前後。コーナー周辺を探り歩いた人が20センチ前後のガガネ10匹。通称ジャンボでイガイを餌に落とし込みで探り歩いた人が40~45センチのチヌ5匹。

 [ルアー]<吉野川>2日、四国三郎橋上流左岸で赤色のワームにジグヘッドを使った吉野川市の人が33、35センチのキビレ2匹。風が強くアタリが分かりづらかった。(県釣連盟報道部)