徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
30日(火)
31日(水)
釣りだより
ウチノ海で40、70センチのマダイ 8日・中潮   2016/6/8 10:27
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>6日、下り潮が流れ水温20・4~21・2度。港回りの大板東で底物を狙い40~45センチのイシダイ4匹。ピストルはフカセ釣りで28、37センチのイサギ2匹と45センチのヒラソウダ1匹。ソエバでも阿南市の人が40、60センチのイシダイ2匹と28~33センチのイシガキダイ3匹。馬ノ背で33~37センチの尾長グレ3匹と27~32センチのイサギ6匹。

 <高知・鵜来島>5日、北東の風が強く、波も少し高かった。30~40センチのイサギを主体に35~45センチのグレもよく釣れた。イサギは、長ハエで15匹。西のハナで11匹。エボシで10匹とグレ2匹。ツブラバエで阿南市の井口賢さんがフカセ釣りで20匹とグレ1匹と好調。場所によってはサメがおり、取り込み時に食われないよう注意が必要。またキビナゴやルアーでは45~55センチのタマミや30~45センチのフエダイが数匹上がっていた。

 [イカダ]<ウチノ海>6日、ヤカタでフカセ釣りをした阿南市の人が40、70センチのマダイ2匹。ヨウセイエビを餌に40~58センチのセイゴ6匹と40センチのキビレ1匹。サシ餌をダンゴに包みカカリ釣りで35センチのチヌ1匹。赤アミを餌にサビキ仕掛けでサオを出した夫婦は20センチ前後のマイワシを大型、中型クーラーに各満杯。

 <由岐>6日、少し波があった。45センチのチヌと35センチのアイゴ、77センチのボラを各1匹、25、30センチの本ハゲ2匹。

 <高知・吉良川沖>5日、1号は半夜釣りで底物を狙い70センチのクエと110センチのヤイトハタを各1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>5日、赤灯付近はサビキ仕掛けで20センチのアジ4匹と6~7センチのミニアジで小型クーラー満杯。コーナー付近で投げた人は15~20センチのキス14匹と34センチのカレイ1匹。フグが多く釣りづらかった。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>6日、午前中はうねりが高く渡れなかったが12時ごろから次第に収まってきた。うねりが小さくなって渡った人が沖アミを餌にフカセ釣りで48センチのグレ1匹。近くでも45センチのへダイ1匹。アジを餌にアオリイカを狙った人は0・8キロを1匹。近くでも1・53キロを1匹。中突堤では夫婦がワームを投げ25センチ前後のカマス50匹余り。サビキ仕掛けでミニアジや小サバは多数釣れたが未確認。地の岸壁でもアジを餌にウキ釣りで0・4キロのアオリイカ1匹。前日は、荒れが幸いしてフカセ釣りでチヌがよく釣れた。31~53センチを5匹と41センチのへダイ1匹。43、49センチを2匹。33~37センチを3匹と29センチのマダイ1匹。32~43センチを5匹。沖アミをダンゴに包みチョイ投げで30~45センチを7匹と29~42センチのへダイ3匹、30、35センチのグレ2匹。似た仕掛けで30~42センチを12匹と37~42センチのへダイ3匹。(県釣連盟報道部)