徳島新聞Web

9月20日(水曜日)
2 2
19日(火)
20日(水)
釣りだより
12日15~20センチのイワシ好調 ウチノ海 16日・中潮   2016/6/16 10:04
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>14日、北寄りの弱い風、南からの波が次第に高くなった。水温22・5度。ムギバエで2人が27~34センチのグレ17匹と35センチのアイゴ、30センチのイシダイを各1匹。別の人が25、32センチのグレ2匹。テグスで30センチ前後のグレ5匹。波が高くなったので12時に撤収。

 <宍喰>14日、東寄りの弱い風、波がやや高く水温23度。那佐半島のメンバエで、ウニを餌に底物仕掛けで40・5センチのイシガキダイ1匹。別のサオでメタルジグを投げて36・5センチのイサギ1匹。前磯側でもウニを餌に47センチのイシダイ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>14日、沖アミと市販のネリ餌を併用して25~42センチのチヌ7匹。別のイカダではサビキ仕掛けで15~20センチのイワシを26リットルクーラーに6分目。

 <由岐>14日、イシゴカイを餌にチョイ投げで15~21センチのキス10匹。別のサオで胴付仕掛けを使って30センチ前後の本ハゲ4匹。

 <宍喰>14日、沖のカセ周辺は潮が安定せず水温22度。1号で2人が33~40センチのグレ15匹と32~40センチのイサギ8匹。ウキ下3ヒロで潮が上ったときにアタリが集中した。

 [波止]<津田沖ノ一文字>14日、波風ともに穏やか。白灯周辺でサビキ仕掛けにウキを付けて22センチのトツカアジ1匹と8センチ前後のマメアジ10匹。通称ジャンボではイガイを餌に落とし込み釣りで35、40センチのチヌ2匹。

 <小松島港沖ノ一文字>14日、波風ともに穏やか。白灯周辺でイシゴカイを餌に20~23センチのグレ20匹。赤灯周辺ではサビキ釣りで8センチ前後のアジを24リットルクーラーに3分目。20センチ前後のアジも6匹交じった。

 [船釣り]<鳴門海峡>14日、波風ともに穏やかな釣り日和。仕立船で3人がタイラバージグで35~67センチのマダイ7匹。

 [投げ釣り]<松茂海岸>12日、9時から3時間、イシゴカイを餌に10本バリ仕掛けで8~17センチのキス100匹。100メートル前後でよくアタリがあった。(県釣連盟報道部)