徳島新聞Web

3月24日(金曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
大島で30~35センチのイサギ9匹 21日・大潮   2016/6/21 10:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>19日、上り潮が流れ水温24・4度。平バエで阿波一風の吉岡美喜夫さんが35センチのグレ1匹と30~35センチのイサギ9匹。別の人も同型のイサギ15匹。佐本回りの大バエでは2人が底物を狙い30~40センチのイシガキダイ5匹。

 <恵比須浦>18日、水温22・4度。大辰巳周辺のハエで25センチ前後のグレ2匹と30センチのウマヅラハゲ1匹。

 <高知・甲浦>19日、少し波があり水温23~24度。12時前に少し雨が降ったが午後からは曇り。エボシで底物狙いが36センチのイシガキダイ1匹。丸バエでも似た仕掛けで35センチを1匹。

 <兵庫・家島>19日、終日雨が降り、少し波もあった。潮の流れは安定せず、餌取りも多く釣りづらかったが場所により全くいない所もあったようだ。磯は不明だが阿南市の人が30~40センチのチヌ3匹と25~30センチのマダイ10匹。同行の人も30~43センチのチヌ5匹と30センチのマダイ1匹。別の人は35、43センチのチヌ2匹。各磯で30~45センチを1~10匹。

 [イカダ]<宍喰>19日、沖のカセは1号で2人がウキ下5ヒロ前後でサオを出し30~40センチのイサギ20匹と35~40センチのグレ4匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>19日、コーナー付近で投げた人が15~21センチのキス11匹。フグが多く釣りづらかった。白灯付近では4人が投げ15~26・5センチのキス20匹余りと15~20センチのガガネ数匹。前日は、通称ジャンボでフカセ釣りをした人が46センチのチヌ1匹と30~40センチのキビレ5匹、23センチのアジ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>18日、北の風が少し吹いて水温22~23・8度。仕立て船で出掛けたグループは釣った魚を餌に落とし込み仕掛けで80~90センチのメジロとブリ3匹と50センチのヒラメ1匹、70~85センチのサワラ6匹、40~48センチのサバ数匹。別の船は胴付仕掛けで根魚を狙って4人がサオを出し28~45センチのオニオコゼ24匹と30~38センチのガガネ3匹、25~32センチのアヤメカサゴ9匹、38センチのカイワリ1匹、40センチ前後のホウボウ3匹、40~48センチのサバ数匹。

 <浅川沖>18日、南東の風が吹いたが波はなかった。水温23・5度。沖の掛け釣りでタイラバージグでサオを出した2人が40~50センチのマダイ6匹と30~40センチのアカハタ4匹、40センチのイラ1匹。(県釣連盟報道部)