徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
29日(月)
30日(火)
釣りだより
勝浦川で16~22センチのアユ33匹 27日・小潮   2016/6/27 10:01
このエントリーをはてなブックマークに追加

 25日、県内は未明から早朝にかけて雨が降った。その影響で徳島市内の手軽な波止や岸壁では釣り人の姿は少なかった。天候が回復すればサビキ仕掛けでのミニアジや落とし込み釣りのチヌなど釣果も期待できるだろう。

 [波止]<津田沖ノ一文字>25日、水潮で濁りがあった。赤灯でサビキ仕掛けを使い22、28センチのグレ2匹と22センチのウミタナゴ3匹、同型のアジ3匹と7センチ前後のミニアジ200匹。近くでルアーを使い55センチのスズキ1匹と別のサオで釣ったミニアジを餌に20~27センチのガガネ3匹。通称ジャンボでイガイを餌に落とし込み釣りで40~47センチのチヌ3匹。前日はコーナーでイガイを餌に消波ブロック沖を探り30~45センチのチヌ3匹。別の人が45センチのチヌ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>24日、中央付近を落とし込み釣りで探り43センチ前後のチヌ5匹。白灯で沖アミを餌に40センチを3匹。

 <和田島漁港>24日、サビキ仕掛けで6~8センチのミニアジ250匹。

 <和田島大手海岸>24日、T字型突堤で5~8センチのミニアジ200匹。

 <香川・三本松港>23日、沖アミを餌に30~36センチのサヨリ7匹と25センチのグレ1匹。

 [友釣り]<海部川>25日、30センチほど増水して少し濁りがあった。相川谷など支流3カ所を8時から6時間、コケが残っている場所を探しながら釣り歩いた人が13~20センチのアユを19匹。

 <勝浦川>25日、20センチほど増水していたが濁りはほとんどなかった。9時から8時間、横瀬周辺でサオを出した人が16~22センチのアユを33匹。同行の人は、同型を20匹。

 [磯]<大島>25日、水温23度。タキで28~32センチのイサギ4匹と35センチのグレ1匹。(県釣連盟報道部)