徳島新聞Web

10月21日(土曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
釣りだより
由岐で25~30センチのグレ13匹 29日・長潮   2016/6/29 10:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>27日、波風ともになく穏やか。丸島回りの二階西で12時までサオを出した人が型は未確認だがグレ1匹。

 <中林>27日、風もなく穏やか。早朝のルアー釣りではエンバエ西で65センチのスズキと40センチのキジハタを各1匹。沖磯で徳島市の加地武郎さんが60~73センチのスズキ5匹。

 <由岐>27日、水温22・5度。グレは、上磯のムギバエで35センチを1匹。中磯の大ネムリで25~30センチを13匹。下磯のテグスで25センチ前後を4匹と40センチのチヌ1匹。

 <高知・甲浦>27日、15時ごろから雨が降りだしたが穏やか。水温24・3度。赤灯台で35センチのイサギ1匹。銀座バエで20~30センチを6匹。

 <伊島>26日、出船後すぐは波が高かったが次第に収まった。釣りクラブ主催の大会に71人が参加。グレ、チヌ、イサギ、アイゴ、マダイ、イシダイ、イシガキダイ10匹までの重量を競い、30人が計量した。ビシャゴオチで徳島市の富登幹夫さんが5980グラム(27、47センチのグレ2匹と45センチ前後のチヌ3匹)で優勝。2位は、唐人東で同市の佐々木尊徳さんが5600グラム(25~38センチのグレ9匹と36センチのイサギ1匹)。3位は、丸山で香川県の大濱桂さんが4200グラム(32~42センチのグレ3匹と28センチ前後のアイゴ2匹)。

 [船釣り]<牟岐沖>27日、緩い下り潮が流れ水温22・6度。仕立て船で出掛けた山口魚影会の山田利明さんら3人が25~45センチのイサギ30匹と40~47センチのヒラソウダ7匹、40センチのマルソウダ1匹、27、43センチのグレ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>27日、ヤカタでサヨリ狙いが25~30センチを60匹。カカリ釣りは30、36センチのチヌ2匹。別の人は50センチのヒラメ1匹。ヨウセイエビを餌にサオを出した親子が32、35センチのマダイ2匹と23~25センチのアジ20匹。

 <由岐>27日、本ハゲ狙いが25~30センチを13匹と20~25センチのキス3匹、35センチのアイゴ1匹。

 <宍喰>27日、潮はあまり動かなかった。沖のカセは1号で2人がウキ下3~4ヒロ半でサオを出し、30センチ前後のグレ5匹と25センチのイサギ1匹。前日も潮は動かなかった。1号で2人がウキ下3ヒロ~4ヒロで30~37センチのグレ6匹と30~35センチのイサギ7匹。

 <高知・甲浦>27日、1号でアオリイカ狙いが0・3、0・4キロを2匹。別のサオで30センチのへダイ2匹。3号でも0・4、0・5キロを2匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>26日、赤灯付近で赤アミを餌に市販のサビキ仕掛けでサオを出したグループが5~6センチのミニアジ100匹余り。コーナー付近でガガネを狙い探った人が型は未確認だが30匹余り。ルアーを投げ歩いた2人が50、60センチのスズキ2匹。(県釣連盟報道部)

 [お知らせ]福村磯は7月1日より当分の間、渡船休業となります。