徳島新聞Web

8月19日(土曜日)
2 2
19日(土)
20日(日)
釣りだより
43~47センチのヒラソウダ3匹 大島 2日・中潮   2016/7/2 10:05
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<海部川>30日、30センチほど増水していたが濁りはなかった。支流の相川谷で7時から13時までサオを出した人が13~20センチのアユ25匹。7時から16時半までの人も同型を30匹。8時半から15時までの人は13~21センチを28匹。皆ノ瀬で10時半から6時間半、14~21センチを21匹。

 [投げ釣り]<新町川河口>30日、左岸の突堤で12時ごろから3時間、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に38、40・5センチのキビレ2匹と15~22センチのキス14匹。

 [磯]<大島>30日、平バエで阿波一風の吉岡美喜夫さんがフカセ釣りで30、35センチのイサギと同型のグレを各2匹。オハナで55センチの沖ハゲ1匹。ピストルで同クラブの浦川利幸さんが底まきカゴ仕掛けで遠投しウキ下15ヒロと深くして43~47センチのヒラソウダ3匹。サンタ、ムロアジなどの餌取りが多く磯を替わりフンドシへ上がり28、32センチのイサギ2匹追加。

 [船釣り]<伊島沖>30日、北の風が少し吹いて水温22~23度。乗合船でジギングや釣った魚を餌に68~88センチのサワラ8匹と40~58センチのマダイ3匹、45センチ前後のサバ、40センチ前後のアジ、同型のキジハタ、イサギ、ガガネを数匹。別の船も66センチのマダイ1匹と65、72センチのサワラ2匹、45センチ前後のサバ、アジ、ガガネ、ホウボウを数匹。

 [イカダ]<ウチノ海>30日、ヤカタはカカリ釣りで40センチ前後のチヌ3匹と35、43センチのマダイ2匹。フカセ釣りでは2人が30センチ前後のサヨリ50匹。サビキ仕掛けで5~6センチのミニアジ120匹。

 <高知・吉良川沖>29日、西寄りの3号で半夜釣りで35センチ前後のイサギ11匹と35センチのグレ1匹。

 [波止]<牟岐漁港>30日、西牟岐の岸壁で10時から6時間ほど市販の加工沖アミやコーンを使いウキ下5ヒロでハリス0・8号チヌバリ2号のフカセ釣りで43・5センチのチヌと15センチのサバ、同型のメゴチを各1匹。同行の人はハリス1・2号チヌバリ3号で4ヒロ前後でサオを出し25、27センチのキス2匹と5センチのアジ1匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>30日、沖アミをダンゴに包みチョイ投げした人が25~44センチのチヌ10匹。フカセ釣りでは35センチのへダイ1匹。イシゴカイを餌に投げた人は15~20センチのキス18匹。(県釣連盟報道部)