徳島新聞Web

3月24日(金曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
穴吹川で15~20センチのアユ32匹 9日・中潮   2016/7/9 10:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<宍喰>7日、風はほとんどなかった。台風1号の影響と思われるうねりが次第に高くなってきたが、終了までサオを出すことができた。水温24・7度。前磯側で31・5~38・5センチのイサギをカゴ仕掛けで7匹。別の人が37センチを1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>7日、波風ともに穏やかな釣り日和。サナギを餌に26~44センチのチヌ7匹。

 <宍喰>7日、沖のカセは2号で2人がウキ下7ヒロ前後を狙い、25~40センチのイサギ15匹と30~40センチのグレ4匹。

 [友釣り]<穴吹川>7日、平水で濁りはほとんどなかった。中流域を14時から4時間釣り歩いた人が15~20センチのアユ32匹。

 <勝浦川>7日、やや渇水気味で濁りはほとんどなかった。殿河内周辺で9時から5時間、13~17センチのアユ11匹。横瀬周辺で7時から7時間で18~21センチを13匹。

 <海部川>7日、平水で濁りはほとんどなかった。8時から7時間、保勢周辺と皆ノ瀬周辺を釣り歩いた人は14~22センチのアユ40匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>7日、波はほとんどなかったが、東からの弱い風が吹き暑さが少し和らいだ。赤灯周辺でイシゴカイを餌にチョイ投げで18~23センチのキス23匹。イガイを餌に落とし込み仕掛けで35センチのチヌ1匹。サビキ釣りで3人が8センチ前後のマメアジを13リットル入りクーラーにそれぞれ満杯。12時から3時間サオを出した人は同型を150匹。コーナー周辺では落とし込み釣りで35センチのチヌ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>7日、波風ともに穏やか。イガイを餌に落とし込み釣りで40~50センチのチヌ6匹。別の人が38センチのキビレ2匹。

 [ルアー]<中林>7日、波風ともに穏やか。沖磯で5時から2時間サオを出した人が73センチのスズキと43センチのマダイ、40センチのキジハタを各1匹。(県釣連盟報道部)