徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
勝浦川で25~32センチのキビレ8匹 10日・小潮   2016/7/10 10:08
このエントリーをはてなブックマークに追加

 8日、県内は太平洋高気圧の縁に沿って南から暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が不安定で終日雨が降り、各波止では釣り人がほとんどいなかった。

 [波止]<浅川港>8日、10時から約4時間半、沖アミをマキ餌にサシ餌には沖アミと市販のネリ餌を併用。仕掛けはハリス1~1・2号、グレバリ6号を使用したフカセ釣りでウキ下2~4ヒロを狙い30~44センチのチヌ3匹と25、27・5センチのグレ2匹。付近でイシゴカイを餌に投げ釣りで10~18センチのキス12匹。

 <牟岐港>8日、13時から約2時間半、落とし込み釣りで38~51センチのチヌ4匹。付近で赤アミを餌にサビキ釣りで10センチ前後のアジ80匹。

 <椿泊湾>8日、日没後の約2時間、赤アミを餌にサビキ釣りで10センチ前後のアジ100匹前後。付近でアオイソメを餌にチョイ投げで15~24センチのキス6匹と28センチのキビレ2匹。

 <小松島港>8日、6時から約2時間半、赤アミを餌にサビキ釣りで10センチ前後のアジ80匹。潮の動きが良い時は表層から中層でアタリがあったが潮の動きが悪い時には底付近の方がアタリが多かった。

 [潮入り川]<勝浦川>8日、勝浦浜橋下流部左岸で日没後の約1時間半、アオイソメを餌にウキ釣りで25~32センチのキビレ8匹。同所でアオイソメとミミズを併用したチョイ投げで25、28センチのキビレと50センチのウナギを各2匹。

 <吉野川>8日、吉野川大橋下流部で8時から約4時間、落とし込み釣りで35~42センチのチヌ4匹とハリス切れでバラシ3回。

 [ルアー]<小松島港>8日、日没後の約1時間、バイブレーションとワームのジグヘッドリグを併用して10~30メートル沖を狙い51、68センチのスズキ2匹。表層から中層で仕掛けを巻いてくるとアタリがあった。

 <新町川>7日、かちどき橋下流部で日没後、クランクベイトとワームのジグヘッドリグを併用して30~38センチのキビレ3匹とハリ外れでバラシ2回。(県釣連盟報道部)