徳島新聞Web

4月27日(木曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
釣りだより
25~30センチのサヨリ200匹 ウチノ海 13日・長潮   2016/7/13 10:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [イカダ]<ウチノ海>11日、ヤカタでサヨリ狙いが25~30センチを200匹。別のヤカタでも50匹。サビキ仕掛けで10センチ前後のミニアジ300匹。別のヤカタでは2人が20センチのマイワシ交じりで同型のミニアジを中型クーラー各自満杯。サシ餌をダンゴに包みカカリ釣りで28、36センチのチヌ2匹。

 [船釣り]<伊島沖>11日、自家用船で出掛けた山口魚影会の山田利明さんら2人が6時半から13時半まで弁天島周辺でテンビンカゴ仕掛けでサオを出し35~45センチのサバ18匹と27~40センチのアジ28匹、35センチのアマダイ1匹。合間に別のサオでジギングをし40センチのホウボウ1匹。前日は、水温24・5~25・5度。仕立て船で出掛けたグループがジギングや釣った魚を餌に45~70センチのマダイ5匹と68~80センチのサワラ9匹、80~105センチのブリ3匹、38~45センチのサバ多数。乗合船で出掛けた船は80~120号のオモリを付けたテンビン仕掛けで25~35センチのイサギ数匹と38~45センチのサバ120匹余り、30~38センチのアジ40匹余り。

 [波止]<牟岐漁港>11日、西波止で内向きに7時半から15時半まで市販の加工沖アミとコーンを併用しフカセ釣りで阿南市の人がウキ下4ヒロで底付近を探り40センチのチヌ1匹と28センチ前後のキビレ、25センチ前後のキス、20~30センチのメッキアジを各3匹。前日は、岸壁からサオを出した人がコーンとサナギを使いハリス0・8号チヌバリ1号でウキ下4ヒロ半のフカセ釣りで27センチのキビレ1匹。

 <大潟>10日、旧港の新波止で7時から10時まで阿南市の人が沖アミを餌にハリス1号チヌバリ2~3号ウキ下3ヒロでサオを出し43センチのチヌ1匹。

 [潮入り川]<日和佐川河口>10日、左岸で阿南市の矢野明人さんが11時から3時間ほど沖アミを餌にウキ下3~4ヒロのフカセ釣りでハリス1・5号チヌバリ2~3号を使い37センチのキビレと49・6センチのチヌを各1匹。

 [投げ釣り]<新町川河口>10日、左岸の突堤で5時半から9時間半、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に13~22センチのキス15匹と36センチのキビレ、28センチのマダイを各1匹。

 [磯]<大島>10日、波があり上がれるハエは限られた。水温23・2度。大板東で底物を狙った人が40~54センチのイシダイ3匹と35センチのイシガキダイ1匹。(県釣連盟報道部)