徳島新聞Web

9月27日(水曜日)
2 2
26日(火)
27日(水)
釣りだより
伊島沖で85センチのブリ 16日・中潮   2016/7/16 10:06
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [イカダ]<ウチノ海>14日、波風ともに穏やかな釣り日和。湾口のカセでサナギと市販のネリ餌を併用し25~37センチのチヌ12匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>14日、波風ともに穏やか。赤灯周辺ではサビキ釣りで8~10センチのマメアジ200匹と別のサオにウキを付けて遠投し、30センチ前後のマルアジ6匹。通称ジャンボでイガイを餌に落とし込み仕掛けで35、40センチのチヌ2匹。別の人が45センチのチヌ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>14日、波風ともに穏やか。イガイを餌に落とし込み仕掛けで40センチ前後のチヌ7匹。イシゴカイを餌にチョイ投げで20~23センチのキス30匹。赤灯周辺ではサビキ釣りで2人が10センチ前後のマメアジ400~500匹。

 <和田島漁港>14日、午前中サビキ釣りで8~10センチのマメアジ60匹。

 [友釣り]<海部川>14日、平水で濁りはほとんどなかった。皆ノ瀬周辺を7時間余り探って13~22センチのアユ38匹。小川口では9時から8時間で15~23センチのアユ30匹。同行の人は同型を29匹。

 <穴吹川>14日、平水で濁りはなかった。16時から2時間、下流域を釣り歩いた人が19~23センチのアユ9匹。流れの速い瀬の中を主に狙うと型が良かったが、セットバラシが3回あった。

 <吉野川>13日、水位が高い日が続き釣りづらかったが、平水よりやや高いくらいになり良型のアユが掛かりだした。通称辻生コン裏で12時すぎからサオを出した人が20~25センチを15匹。

 [投げ釣り]<大手海岸>14日、夜明けから3時間余り、イシゴカイを餌に3本バリ仕掛けで釣り歩いた人は18~20センチのキス20匹。

 [船釣り]<伊島沖>14日、南寄りの弱い風、うねりがやや高かったが。水温25~26度。乗合船で7人がジギングと、釣った魚を餌に85センチのブリと48センチのヒラメを各1匹、68~90センチのサワラ7匹、40~63センチのマダイ14匹、38~45センチのサバ30匹。(県釣連盟報道部)