徳島新聞Web

9月27日(水曜日)
2 2
26日(火)
27日(水)
釣りだより
中林で95センチのブリ 18日・大潮   2016/7/18 09:47
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>16日、波風ともに穏やか。早朝のルアーは、沖磯で徳島市の神崎泰臣さんが95センチ(8キロ)のブリ1匹と30、35センチのマダイ2匹。同行の人が35センチのマダイと30センチのマアジを各1匹。エンバエ東で40センチのキジハタ1匹。

 <木岐>16日、波風ともに穏やかで水温24・3度。潮は下り。底物狙いが大辰己周辺のハエで30~40センチのイシガキダイ4匹。赤バエで51センチのイシダイ1匹。

 <大島>16日、水温24・2度。ノコギリで28~33センチのイサギ10匹と40センチのグレ1匹。平バエで28~37・5センチのイサギ3匹と33・5センチのグレ、20センチのガガネを各1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>16日、中央付近のヤカタはカカリ釣りで27~42センチのチヌ5匹。餌はクモガニ、サナギ。サヨリ狙いは25~30センチを1人60~80匹。また数は未確認ながら各ヤカタでサビキ釣りで10センチ前後のアジと20センチ前後のマイワシが好調に釣れていた。

 [波止]<津田沖ノ一文字>16日、赤灯でサビキ仕掛けにウキを付けチョイ投げで25センチのマアジ4匹。近くで8センチ前後のアジ500匹。ガガネ狙いは、17~23センチを50匹。親子連れが同型を45匹。前日、コーナー周辺の裏向きでは、落とし込み釣りで32~48センチのチヌを3人が合わせて11匹。赤灯で1匹。通称ジャンボで2匹。

 <小松島港沖ノ一文字>16日、赤灯で2人がサビキ仕掛けを使って8センチ前後のアジを各300匹と釣ったアジを餌に60センチのスズキ1匹。中央付近で18~25センチのグレ30匹。近くで落とし込み釣りで40~48センチのチヌ6匹。

 <赤石東ふ頭>15日、早朝ルアーを使い指幅3本半のタチウオ1匹。14日は3本、3本半を2匹。

 <和田島漁港>15日、サビキ釣りで8~10センチのアジ80匹。

 <和田島大手海岸>15日、T字型突堤から投げ釣りで15~22センチのキス48匹。

 [友釣り]<勝浦川>15日、福原大橋上流で15~21センチのアユ18匹。

 <海部川>16日、平水で濁りはほとんどなかった。7時半から5時間荒瀬周辺で17~19センチのアユ29匹。三筒周辺で終日サオを出した人は15~21センチのアユ35匹。同行の人は同型を22匹。同所周辺と神野周辺を釣り歩いた人は15~22センチのアユ22匹。(県釣連盟報道部)