徳島新聞Web

7月28日(金曜日)
2 2
28日(金)
29日(土)
釣りだより
40~50センチのマダイ3匹 ウチノ海 20日・大潮   2016/7/20 09:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>18日、水温25度。テグスで30センチのグレ4匹と32センチのアイゴ、27センチのマダイを各1匹。

 <宍喰>18日、少し波があり水温24・8度。前磯側で底物を狙った人が30~34・5センチのイシガキダイ5匹と40センチのイシダイ1匹。フカセ釣りでは29センチのグレ1匹。

 <高知・甲浦>18日、波があり水温26度。赤灯台で底物狙いが29~36センチのイシガキダイ5匹。クツガバエで39センチのフエダイ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>18日、ヤカタでボイル沖アミを餌に40~50センチのマダイ3匹。カカリ釣りではヨウセイエビとサナギを併用し23~34センチのチヌ6匹。別のヤカタでも25、35センチを2匹。サヨリ狙いは25~30センチを160匹。近くでも2人が同型を200匹。

 <由岐>18日、40センチ級のカンパチの回遊があるそうだ。沖アミを餌に40センチのカンパチと50センチの沖ハゲを各1匹、25センチの本ハゲ3匹。

 <宍喰>18日、潮の動きは安定せず澄んでいた。阿南市の人が加工沖アミを餌にウキ下5ヒロ前後を探り37、43センチのチヌ2匹と20センチのキス1匹。同行の人は37~51・5センチのチヌ6匹と35センチのキビレ、20センチのキス、22センチの本ハゲを各1匹。沖の1号カセは潮の動きは良かった。2人がウキ下3・5~5・5ヒロで35、40センチのイサギと35センチのグレを各2匹。

 [船釣り]<伊島沖>17日、仕立て船で出掛けた阿南市の7人がジギングで60~100センチのサワラ20匹と80、90センチのブリ2匹、35~60センチのマダイ4匹、40~45センチのイサギ3匹、30~45センチのサバ多数。

 <牟岐沖>18日、大島周辺へ自家用船で出掛けた海南町の人ら2人が12時前から約2時間、フカセ釣りでサオを出し35~38センチのイサギ5匹と40センチの沖ハゲ、45センチのヒラソウダを各1匹。

 <愛媛・宇和島沖>18日、阿南市の3人が沖の掛け釣りに出掛け25~45センチのグレ30匹と30~45センチのイサギ3匹。別の船も3人で30センチ前後のグレ20匹。前日は81センチのマダイ1匹と35~45センチイサギ16匹、25センチ前後のグレ数匹。別の船も30センチ前後のグレ20匹と同型のイサギ5匹。小型のイサギは多数釣れたが再放流。

 [波止]<津田沖ノ一文字>18日、赤灯付近でサビキ仕掛けで12センチ前後のミニアジ350匹余り。キス狙いは15~20センチを10匹。ルアーで50センチのセイゴ1匹。落とし込み仕掛けでは40~47センチのチヌ4匹と35センチのキビレ1匹。通称ジャンボで落とし込み仕掛けで40センチ前後のチヌとキビレを各2匹。フカセ釣りでは20センチのキビレ10匹。(県釣連盟報道部)