徳島新聞Web

4月29日(土曜日)
2 2
29日(土)
30日(日)
釣りだより
由岐で25~30センチのグレ30匹 22日・中潮   2016/7/22 10:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>20日、水量は平水よりやや少なめ。横瀬周辺で9時から7時間サオを出した人が16~22センチのアユ24匹。近くで14時半から3時間半で18~22センチを16匹だが、ほとんどが17時からの釣果で20センチ級が多かったそうだ。沼江で13時半から4時間で15~22センチを30匹。近くでサオを出した人は16匹。

 <海部川>20日、本流はほぼ平水。神野周辺で7時から8時間サオを出した人が18センチ前後を主体に15~20センチのアユ41匹。同所付近で14時から2時間半で14~20センチを13匹。笹草では11時から5時間で16~21センチを36匹。富田でも9時から7時間半で16~20センチを44匹。

 [波止]<津田>20日、新町川河口右岸の岸壁で午前中の2時間、赤アミを餌にサビキ仕掛けで11センチ前後のアジ60匹余り。午後からは食いが渋くなり1時間で10匹程度。

 <小松島港沖ノ一文字>20日、イガイを餌に落とし込み釣りで40~50センチのチヌ5匹。別の人も40センチ前後を3匹。白灯寄りでグレ狙いの人は20~25センチを30匹余り。

 <粟津>19日、午前中漁港内の岸壁で沖アミを餌にフカセ釣りで40センチ1匹を頭に25センチ前後のキビレ3匹。

 [磯]<由岐>20日、水温25度。瀬のハエでは25~30センチのグレ30匹と30、35センチのアイゴ2匹、35センチのカンパチ1匹。

 [イカダ]<由岐>20日、波はなく穏やかで、少し北寄りの風が吹いていたので思ったより涼しかった。25~34センチのマダイ7匹と25~30センチの本ハゲ16匹、30センチ前後のアイゴ2匹。

 <宍喰>20日、沖の1号カセ周辺で潮の動きは悪かった。沖アミを餌にウキ下を4ヒロ前後でフカセ釣りをした2人が30~35センチのグレと同型のサバを各4匹。

 [お知らせ]24日、沖洲周辺を会場に、県釣りエサ協同組合、県釣具商組合、日本釣り振興会徳島支部主催のJWF・徳島アジ釣り大会が行われます。受け付けは県水産会館で8時から、11時納竿。小雨決行で参加費は無料。小学生以下は保護者同伴。ゴミ回収協力者に粗品進呈(数量限定)やお楽しみ抽選会もあります。詳しくは県釣具商組合加盟店にお問い合わせ下さい。(県釣連盟報道部)