徳島新聞Web

6月28日(水曜日)
2 2
27日(火)
28日(水)
釣りだより
40~42センチのハガツオ5匹 伊島沖 27日・小潮   2016/7/27 10:15
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<津島>25日、少し波があった。沖は上り潮が流れていたが磯際はあまり流れなかった。クレ石東で阿南市の人がガンガゼウニを餌に底物仕掛けで30センチのイシガキダイ1匹。同行の人もバフンウニを餌に似た仕掛けで32センチを1匹。

 <大島>25日、水温25・8度。裏回りのタタミで28~32センチのグレ3匹。桃ノ木で44センチのヒラソウダと33センチのイサギを各1匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>25日、少し波があった。水温27・3度。1号で阿南市の女性が49センチのコロダイ1匹。同行の人は20~21センチのシマアジ6匹と25センチの本ハゲ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>25日、仕立て船で出掛けたグループがジギングや釣った魚を餌に40~42センチのハガツオ5匹と68センチのサワラ1匹、45、48センチのマダイ2匹、シイラ多数、マトウダイ、ガガネ、マルソウダ、サバ数匹。

 [波止]<赤石ふ頭>25日、潮が澄んで状況は悪かった。早朝の1時間ほど、イガイを餌に落とし込み仕掛けで釣り歩いた人が45センチのチヌ1匹。

 <沖洲>24日、県釣具商組合や日本釣振興会県支部などが主催しJFW徳島アジ釣り大会が開かれ親子連れを中心に約130人が参加。親睦を目的としており計量は行わないが、抽選で順位を決め、各自に釣り具などが贈られた。釣果は、東沖洲の岸壁で親子4人が15~20センチのマイワシ100匹と10センチ前後のアジ3匹。ごみ清掃活動も同時に行いごみ袋約30袋分が回収された。新町川河口左岸の突堤では、県釣連盟が主催し釣り教室を行った。親子連れを中心に初めて釣りをする人も含め25人が参加し赤アミを餌にサビキ釣りを行った。8時半ごろから2時間の教室で、13~20センチのマイワシを中心に12センチ前後のアジやガガネも交じり各組小型クーラー半分~中型クーラー半分ほどの釣果があった。

 <津田沖ノ一文字>24日、赤灯付近でサビキ仕掛けでサオを出した人が13センチ前後のミニアジ300匹。近くでも同型を200、150、100匹。投げ釣りをした人は15~18センチのキス14匹。

 <香川・相生漁港>24日、沖向きの消波ブロックで午前中、沖アミを餌にサオを出した人が41センチのチヌ1匹。同行の人も35~43センチを3匹。フグやサヨリ、ボラなどの餌取りが多くマキ餌の打ち方に工夫が必要なようだ。(県釣連盟報道部)