徳島新聞Web

6月23日(金曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
勝浦川で18~22センチのアユ30匹 28日・長潮   2016/7/28 10:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [イカダ]<ウチノ海>26日、波風ともに穏やかな一日。湾口のカセで沖アミを餌に25~35センチのチヌ10匹。別のカセでも同じ餌で20~25センチを7匹。

 <由岐>26日、南の風が吹き波も少々あった。沖アミを餌にフカセ釣りで25~31センチの本ハゲ16匹と25センチ前後のシオ5匹、70センチのボラ1匹。

 <宍喰>26日、沖のカセは2号で3人がウキ下8ヒロで35~40センチのイサギ8匹と35~45センチのグレ3匹、40センチ前後のサバ15匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>26日、南東の風がやや強く波も少々あった。赤灯周辺で9センチ前後のマメアジを13リットルのクーラー満杯。イガイを餌に落とし込み釣りで2人が40~50センチのチヌ3匹。通称ジャンボで3人が35~45センチのチヌ6匹と30センチ前後のキビレ3匹。

 <小松島港沖ノ一文字>26日、波風ともに穏やか。赤灯周辺ではサビキ釣りで9~10センチのマメアジを24リットルのクーラー8分目。中央周辺で20~25センチのグレ20匹。落とし込み釣りで48~53センチのチヌ3匹。

 [友釣り]<勝浦川>26日、10センチほど増水していたが濁りはなかった。沼江周辺で13時から5時間で18~22センチのアユ30匹。同行の友釣りが初めての人も同型を10匹。

 <海部川>26日、平水で濁りはなかった。13時から2時間、神野で16~21センチのアユ18匹。別の3人が同所と皆ノ瀬周辺、保勢周辺を釣り歩き、合わせて15~20センチを60匹。前日にも神野周辺で7時すぎから7時間釣り歩いて15~21センチを28匹。

 [投げ釣り]<松茂海岸>24日、8時から2時間、イシゴカイを餌に9本バリ仕掛けで8~18センチのキス60匹。ポイントは20メートル以内。

 <津田海岸町>24日、県内一円を会場に40人が参加し全日本サーフ徳島協会キス釣り選手権大会が行われた。キス1匹の長寸と総重量それぞれに順位をつけて合計ポイントを競い、徳島鱗友サーフの矢野勝彦さんが優勝、2位が同会の中矢賢治さん、3位も同会の岩間正範さん。11人に3キロを超える釣果があり、全般によく釣れていた。(県釣連盟報道部)