徳島新聞Web

3月24日(金曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
25~35センチのチヌ7匹 ウチノ海 29日・若潮   2016/7/29 10:06
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>27日、ほぼ平水。横瀬周辺で6時から4時間、16~25センチのアユ14匹。沼江周辺では徳島市の人が15~20センチを37匹。通称イナバでは終日サオを出した人が同型を50匹。

 <海部川>27日、前日の雨で多少増水したがそれでもほぼ平水。皆ノ瀬周辺で8時から4時間半、13~21センチのアユ17匹。蔭の堰堤上流では9時から5時間半で15~21センチを32匹。荒瀬周辺は8時から6時間半で14~21センチを40匹。桑原周辺も終日で15~20センチを52匹。

 [波止]<津田>27日、新町川河口右岸の岸壁で11時からの2時間、赤アミを餌にサビキ仕掛けで12センチ前後を中心にアジ60匹余り。16センチ前後も数匹交じった。14時ごろからサオを出した人は食いが渋くなり1時間で10匹程度。表層はイワシ、底にはジンタが多いためタナを見つけるのが釣果をあげるこつ。

 <津田沖ノ一文字>27日、コーナー周辺でキスを狙った人が15~18センチを10匹。その後サビキ仕掛けに替えて11センチ前後のアジ60匹。付近で落とし込み釣りは38~46センチのチヌ3匹。同所の西向きを狙った人は40センチのチヌと同型のマルアジを各1匹、30センチ前後のキビレ、30~35センチのセイゴを各3匹。赤灯周辺でサビキ仕掛けにウキを付け35センチのマルアジ1匹と11センチ前後のアジ200匹。通称ジャンボでは落とし込み釣りで35~45センチのチヌ7匹。同行の人は同型を4匹。

 <小松島港沖ノ一文字>27日、イシゴカイを餌にチョイ投げでキスを狙った人が15~20センチを30匹余り。赤灯付近でサビキ仕掛けは10~12センチのアジを中型クーラー8分目。

 [磯]<愛媛・中泊>26日、横島のノコギリでイサギを狙った徳島市の人が30~40センチを15匹。他に大物のアタリが数回あったが、ハリ外れやハリス切れでバラした。

 [イカダ]<ウチノ海>27日、堂浦のヤカタからアジを狙った人は13~14センチを250匹。チヌ狙いの人は25~35センチを7匹。別の人も25~28センチを7匹。

 <由岐>27日、少し南寄りの風が吹いていた。フカセ釣りで25~30センチのマダイ3匹と25センチ前後のカンパチ、43センチのチヌを各2匹、36センチのヘダイ1匹、25センチ前後の本ハゲ3匹。

 <宍喰>27日、沖のカセは1号で沖アミを餌にウキ下を1~4ヒロ前後でフカセ釣りをした2人が28~36センチのグレ6匹。サンタのアタリが多かった。(県釣連盟報道部)