徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
30日(火)
31日(水)
釣りだより
大神子で40~45センチのチヌ5匹 4日・大潮   2016/8/4 09:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大神子>2日、波風ともに穏やか。オハナで沖アミを餌にフカセ釣りで40~45センチのチヌ5匹と35センチのキビレ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>2日、波風ともに穏やか。赤灯周辺でサビキ釣りをした人が10~12センチのマメアジ250匹。別の人も150匹。コーナー周辺では40センチ前後のチヌと同型のキビレ、セイゴを各1匹、30センチのグレ、同型のマルアジを各2匹。通称ジャンボではイガイを餌に落とし込み釣りで38~43センチのチヌ3匹と38センチのキビレ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>2日、波風ともに穏やか。赤灯周辺はサビキ釣りで12センチ前後のマメアジ200匹。中央周辺でイシゴカイを餌に20~23センチのグレ20匹。ガガネ狙いは20センチ前後を30匹。イガイを餌に落とし込み釣りで10時までに40~53センチのチヌ4匹。

 [イカダ]<宍喰>2日、沖のカセ周辺は潮がほとんど動かなかった。2号で3人がウキ下15~18ヒロで28~32センチのイサギ8匹と43センチのイシガキダイ1匹。

 [友釣り]<海部川>2日、渇水気味で濁りはほとんどなかった。アユの追いは活発。桑原で7時すぎから8時間足らずで15~22センチを45匹。前日には皆ノ瀬周辺で4人が10時から7時間、15~21センチを100匹。神野周辺では7時すぎから7時間で15~21センチを33匹。三筒周辺で15~20センチを同数。富田周辺で13時から4時間で15~22センチを26匹。グラウンド横では12時から5時間で16~22センチを38匹。

 [船釣り]<伊島沖>2日、北寄りの弱い風、波は穏やか。水温27~28度。乗合船で5人がサビキ釣りで35~80センチのマダイ13匹と70~88センチのサワラ8匹、52~54センチのハガツオ5匹、60センチのヒラメ、93センチのブリ、65センチのハマチを各1匹。

 [お知らせ]小松島港沖ノ一文字は4、5の両日、渡船休業となります。