徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
15~20センチのガガネ70匹 津田沖ノ一文字 5日・中潮   2016/8/5 10:08
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>3日、平水よりやや少ない。横瀬橋上流で6時から9時間、17~21センチのアユ20匹。沖野と沼江の2カ所で徳島市の人が15~23センチを37匹。上沖野では終日サオを出した阿南市の人が17~21センチを80匹。

 <海部川>3日、平水から約30センチ低くなっていた。桑原周辺で7時から4時間、14~21センチのアユ20匹。三筒でも同時間帯にサオを出した人が同型を12匹。玉笠では徳島市の人が18~20センチを主体に15~22センチを36匹。川岸近くの浅場でアタリが多かった。少し下流でも別の人が同型を25匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>3日、沖アミを餌に消波ブロック際を探った人が15~20センチのガガネ70匹。

 <小松島港沖ノ一文字>3日、白灯から中央までイガイを餌に落とし込み釣りをした人が40センチ前後のチヌ3匹。赤灯付近で赤アミを餌にサビキ仕掛けで12センチ前後のアジ300匹余りと20~23センチのグレ3匹。

 [磯]<高知・甲浦>3日、水温27~28度。ヒナダンでは38・5センチのイシダイ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>3日、堂浦のヤカタでカカリ釣りをした人が25~28センチのチヌ6匹。別のヤカタでも同型を5匹。サビキ仕掛けでアジ狙いは13センチ前後を約100匹。中央付近のヤカタでもサビキ仕掛けで同型のアジ100匹と沖アミを餌にフカセ釣りで23センチ前後のマダイ2匹。

 <由岐>3日、波が高くなってきた。フカセ釣りで43センチのチヌ1匹と28センチ前後の本ハゲ2匹、25センチのスミヤキ1匹、35センチ前後のマルソウダ3匹。

 [船釣り]<牟岐沖>3日、仕立て船で大島沖周辺を沖アミを餌にウキ下3~4ヒロで流した2人が45センチ前後のヒラソウダ8匹。(県釣連盟報道部)