徳島新聞Web

8月19日(土曜日)
2 2
19日(土)
20日(日)
釣りだより
伊島沖で35~45センチのサバ50匹 10日・小潮   2016/8/10 10:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [イカダ]<ウチノ海>8日、北寄りの風が吹き比較的過ごしやすかった。中央付近のヤカタでサナギやコーン、ネリ餌をダンゴに包みカカリ釣りで27~42センチのチヌ10匹。近くでは20~30センチのキビレ主体にチヌ交じりで33匹。付近でも20~25センチを6匹。サヨリ狙いは26~33センチを130匹。別の人が100匹。近くでは各自30~50匹。親子2人が12センチ前後のアジ150匹。

 <高知・甲浦>8日、うねりがあり水温28度。1号で47センチのチヌと27センチのへダイを各1匹、20センチ前後のシマアジ20匹。

 [船釣り]<伊島沖>8日、波があった。自家用船で出掛けた阿南市の2人が野辺崎周辺で5時半から5時間半ほどテンビン仕掛けでサオを出し35~45センチのサバ50匹余り。前日は仕立て船で出掛けた阿南市の人ら5人がジギングで90センチのブリ2匹と70~90センチのサワラ15匹、40~60センチのマダイ4匹、40センチ前後のホウボウ5匹、40センチのヒラメ、50センチのブリモドキを各1匹、35~45センチのサバ多数。別の船はジギングやタイラバージグ、釣った魚を餌に35~60センチのマダイ4匹と35~43センチのカイワリ5匹、35センチ前後のホウボウ9匹、40センチ前後のサバ50匹余り、20センチの本ハゲ、35センチのマトウダイ、20センチのガガネ、30センチのダイコクメッキを各1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>8日、赤灯付近で赤アミを餌にサビキ仕掛けで8時まで釣った人が13センチ前後の小アジ200匹。同行の人も同型を200匹余り。ルアーを投げ歩いた人が25センチのミズセ1匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>8日、台風の影響で波が高く沖ノ一文字は波が超えていて渡れなかった。地寄りの青灯台周辺で沖アミをダンゴに包みチョイ投げで49センチのチヌ1匹。近くでネリ餌やコーンを使いフカセ釣りで30~41センチを3匹。

 <赤石東ふ頭>7日、少し濁りがあった。10時から約1時間、イガイを餌に落とし込み仕掛けでサオを出した地元の人が47・5センチのチヌ1匹。

 <辰巳北突堤>7日、早朝から夜明けまで冷凍キビナゴを餌にウキ釣りで指幅2~3本半のタチウオ3~10匹。引き釣りやソフトルアーでも同サイズを似た釣果。

 [友釣り]<海部川>8日、玉笠で8時半から5時間、15~20センチのアユ26匹。

 [川]<打樋川>7日、支流の三谷川で早朝の半時間、地元の高校生がルアーで55センチのライギョと40センチのナマズを各1匹。(県釣連盟報道部)