徳島新聞Web

4月27日(木曜日)
2 2
26日(水)
27日(木)
釣りだより
12~13センチのマメアジ300匹 小松島港沖ノ一文字 11日・小潮   2016/8/11 10:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>9日、波が少々あり、北寄りの風が吹いて涼しい一日。コーナー周辺でイガイを餌に落とし込み釣りで35~40センチのチヌ9匹と28~35センチのキビレ4匹。赤灯周辺で40~47センチのチヌ4匹。同所周辺ではサビキ釣りで12~13センチのマメアジ150匹とアジの泳がせ釣りで55センチのセイゴ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>9日、波風ともに穏やか。赤灯周辺でサビキ釣りで12~13センチのマメアジ約300匹。白灯周辺ではコーンをサシ餌にフカセ釣りで40センチのキビレ1匹と35センチ前後のチヌ3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>9日、波は穏やかだったが北東の風が吹き涼しい一日。コーンと沖アミの併用で28~40センチのチヌと20センチ前後のキビレを各4匹。別のヤカタではサビキ釣りで12~13センチのアジがよく釣れていたが数は未確認。小鳴門海峡のカセではコーンと沖アミを餌に27~35センチのチヌ10匹。

 <椿泊>8日、北寄りの風が吹き波が少々あった。テンビン仕掛けに2本バリで沖アミを餌に24~25センチのトツカアジ35匹。

 <由岐>9日、前日からの波が少し収まった。水温27・9度。沖アミを餌に38、42センチのカンパチ2匹と20~25センチのマダイ4匹。本ハゲが多いのでイシゴカイを持参したほうがいいようだ。

 [友釣り]<勝浦川>9日、渇水で濁りはほとんどなかった。横瀬周辺で6時から8時間で18~23センチのアユ16匹。長柱で6時から5時間で16~21センチのアユ22匹。水温が高く、オトリが弱るのが早いそうだ。

 <海部川>9日、渇水で濁りはなかった。大井周辺で8時すぎから8時間で15~23センチのアユ44匹。(県釣連盟報道部)