徳島新聞Web

8月23日(水曜日)
2 2
23日(水)
24日(木)
釣りだより
勝浦川で16~23センチのアユ60匹 12日・長潮   2016/8/12 10:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>10日、水量は少なく渇水気味で水温が高くオトリアユが弱りやすくなっている。16~23センチのアユは、沼江と黒岩の2カ所でサオを出した人が26匹。通称イナバでは20匹。沼江と沖野の2カ所で徳島市の人が60匹。15時以降に良型が良く掛かった。9日は沼江で40匹。通称イナバでは52匹。

 <海部川>10日、水量は平水から約30センチ低くなっている。蔭の堰堤下流で8時半から3時間サオを出した人が13~21センチのアユ21匹。三筒でも10時から4時間サオを出した人が13~20センチを30匹。玉笠では徳島市の人が14時から3時間で15~22センチを20匹。浅場を上流に泳がすとアタリが多かった。

 [波止]<沖洲>10日、14時から1時間余り、赤アミを餌にサビキ釣りで15センチ前後のイワシ主体に20センチ前後のサバと13センチ前後のアジ交じりで約100匹。

 <津田沖ノ一文字>10日、暑さのせいか釣り人は少ない。赤灯周辺でイガイを餌に落とし込み釣りで40センチ前後のチヌ5匹。もう1人は同型を2匹。

 <小松島港沖ノ一文字>10日、白灯から中央までイガイを餌に落とし込み釣りで48センチを頭に40センチ前後のチヌ8匹。赤灯付近で赤アミを餌にサビキ仕掛けで13センチ前後のアジ300匹余り。中央付近でグレ狙いは20~25センチを30匹。

 [イカダ]<ウチノ海>10日、堂浦のヤカタからサビキ仕掛けでアジ狙いは13センチ前後を約150匹。

 <由岐>10日、沖アミを餌にフカセ釣りで25センチ前後の本ハゲ2匹と38センチのカンパチ、35センチのアイゴ、同型のヘダイを各1匹。マルソウダのアタリも数回あったがバラした。

 [磯]<由岐>10日、水温28・4度。12時までムギバエでサオを出した人が20~26センチのグレ5匹。

 [潮入り川]<新町川>10日、日没前後、アオイソメを餌にチョイ投げで20センチのチヌ1匹と15センチ前後のハゼ4匹。(県釣連盟報道部)