徳島新聞Web

3月26日(日曜日)
2 2
26日(日)
27日(月)
釣りだより
伊島沖で85センチのサワラ3匹 13日・若潮   2016/8/13 09:53
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>11日、今山大橋上流で6時ごろから8時間、上板町の浅野潔さんが18~22センチのアユ14匹。近くで吉野川市の工藤聡美さんは18~21センチを15匹。橋下流では北島町の植田二郎さんも16~22センチを15匹。長柱で徳島市の福井さん夫婦が16~20センチを24匹。さらに少し上流で阿波市の佐光康彦さんが17~22センチを19匹。少し上流でも同型を20匹。

 [磯]<高知・甲浦>11日、水温28度。丸バエで底物仕掛けで30センチのイシガキダイ2匹。エボシでも同型を2匹。

 <香川・荘内半島>8日、地磯で沖アミやコーン、ネリ餌を使いフカセ釣りで40センチを主体に35~45センチのチヌ9匹。

 [船釣り]<伊島沖>11日、水温26・5~27・5度。北の弱い風。仕立て船で出掛けた2人がジギングや釣った魚を餌に85センチのサワラ3匹と45センチのマダイ1匹、40センチ前後のホウボウ3匹、35~45センチのサバ数匹、20センチのガガネ2匹、30センチのイサギ1匹。乗合船では42~68センチのマダイ4匹と93センチのブリ、75センチのオオニベを各1匹、35~45センチのサバ30匹余り、カイワリ、ホウボウ、アジ数匹。別の船は30~65センチのマダイ5匹と70~85センチのサワラ4匹、30センチのカンパチ1匹、35~45センチのサバ50匹余り、カイワリ、ホウボウ、アジ数匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>11日、1号でサオを出した人が20~23センチのシマアジ15匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>11日、白灯付近でサビキ仕掛けでサオを出した人が13センチ前後の小アジ200匹余り。コーナー付近で投げた人は15センチ前後のキス15匹。

 <赤石ふ頭>11日、北東の風が強かった。9時から1時間ほどイガイを餌に落とし込み仕掛けでサオを出した人が30、40センチのキビレ2匹。風が強くアタリが分かりづらかった。前日は8時から2時間ほどサオを出し38~48センチのチヌ5匹。

 <辰巳北突堤>11日、早朝から夜明けまで冷凍キビナゴを餌にウキ釣りや引き釣り、ルアーで指幅2本半~3本半のタチウオ1~10匹。

 [潮入り川]<岡川>10日、右岸で日没後の2時間、アオイソメを餌にウキ釣りでハリス1・5号、チヌバリ3号、ウキ下1ヒロ半で25~35センチのキビレ3匹と20センチのキス1匹、30センチのセイゴ2匹、50センチのウナギ1匹。

 <日和佐川河口>9日、さつま突堤で阿南市の人が55センチのチヌ1匹。(県釣連盟報道部)