徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
30日(火)
31日(水)
釣りだより
由岐で33~38センチのサヨリ50匹 16日・大潮   2016/8/16 09:48
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>14日、アジは、白灯でサビキ仕掛けを使い4人が合わせて12センチ前後を250匹と25センチのマアジ3匹。イガイを餌にチヌ狙いは、数人が全体を探り42~50センチを各自3~7匹。35~42センチのキビレも数匹交じった。

 <香川・白鳥>14日、徳島市から出掛けた2人が5時から6時間、45センチのチヌ2匹。同行の人は、25センチを1匹。餌取りのフグが多かった。

 [磯]<宍喰>14日、波が高く、水温29・5度。クラセで52センチのイシダイ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>14日、ダンゴ釣りは、25、40センチのチヌ2匹。別の人は、20~43センチを3匹。サヨリ狙いは、家族連れが25~44センチを80匹。アジ狙いは、各イカダで家族連れが12センチを200~400匹。

 <由岐>14日、水温27・9度。33~38センチのサヨリ50匹。

 [船釣り]<伊島沖>14日、乗合船で、釣った魚を餌に数人が合わせて、32~68センチのマダイ15匹と35~45センチのサバ約30匹、52センチのハガツオ、80センチのメジロを各2匹、同型のサワラ1匹。

 [友釣り]<勝浦川>14日、30センチ前後の渇水で濁りはなかった。沼江周辺で終日、18~23センチのアユ20匹。

 <海部川>14日、8時半から7時間、玉笠と三筒の2カ所で釣った人が14~20センチのアユ36匹。大井周辺で終日、15~20センチのアユ59匹。(県釣連盟報道部)