徳島新聞Web

4月30日(日曜日)
2 2
30日(日)
1日(月)
釣りだより
橘湾で40、47センチのチヌ2匹 17日・大潮   2016/8/17 10:27
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [イカダ]<ウチノ海>15日、ヤカタでサシ餌をダンゴに包みカカリ釣りで23~30センチのチヌ9匹。近くでも似た仕掛けで26~30センチを7匹と28センチのマダイ1匹。沖アミを餌にフカセ釣りで51センチのマダイ1匹。別のヤカタでも45センチのチヌ1匹。サヨリを狙った夫婦は26~33センチを120匹。赤アミを餌にサビキ仕掛けで12センチ前後の小アジ300匹余り。

 <高知・甲浦>15日、1号で38~46センチのチヌ5匹と50センチのコロダイ、27センチのへダイを各1匹。2号でも45センチのチヌ1匹と35、45センチのへダイ2匹。

 <高知・吉良川沖>14日、2号で底物を狙った人が40センチのイシダイ1匹と40センチ前後のイシガキダイ8匹。

 [磯]<中林>15日、風も波もなく穏やか。早朝の短時間、沖磯へ渡った徳島市の加地武郎さんがルアーを投げ67センチのスズキ1匹と35~40センチのカンパチ8匹、40センチのマダイ、30センチのアジを各1匹、指幅3本前後のタチウオ2匹。

 <高知・甲浦>15日、少し波が高く水温28度。赤灯台で底物狙いが40センチのイシガキダイ1匹。

 [波止]<橘湾>15日、薄濁りで潮の流れは安定せず二枚潮。西岸壁の中央付近で5時から7時間ほど市販の加工沖アミとコーンを併用し阿南市の山田祐斗さんがハリス1・2号、チヌバリ2号のフカセ釣りでウキ下4ヒロ半前後で釣り23センチのキビレ1匹と40、47センチのチヌ2匹。同行の人はハリス1号で23センチのキビレ1匹と25~48センチのチヌ3匹。もう1人も似た仕掛けで23~25センチのキビレ3匹と25~43センチのチヌ5匹。

 <津田沖ノ一文字>14日、赤灯付近で赤アミを餌にサビキ仕掛けで13センチ前後の小アジ200匹。近くでも3人が同型を50、40、30匹。通称ジャンボではフカセ釣りで25~30センチのキビレ3匹。

 [船釣り]<伊島沖>14日、ジギングや釣った魚を餌に50センチのヒラメと56センチのハマチを各1匹、38センチのカンパチ13匹、47センチのアジ3匹、40センチ前後のホウボウ4匹、46センチのハガツオ1匹、35~45センチのサバ40匹余り、40センチのマトウダイ3匹、ガガネ、マハタ、イトヨリ、カイワリ、アヤメカサゴ数匹。

 [お知らせ]21日、海部川一帯を会場、若松大橋下を受付場所に県釣連盟アユ友釣り大会が開かれます。一般の釣り人にはご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いします。(県釣連盟報道部)