徳島新聞Web

4月30日(日曜日)
2 2
30日(日)
1日(月)
釣りだより
13~15センチのアジ250匹 赤石東ふ頭 19日・大潮   2016/8/19 09:54
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>17日、相変わらず水量は少なく渇水気味で水温は高い。沖野では午前中、16~21センチのアユ25匹。通称イナバでは6時半から9時間、15~23センチを65匹。

 <海部川>17日、水量は数日前から連日の夕立で少し増えているが、まだ渇水気味。桑原で8時から7時間、海陽町の人が13~21センチのアユ33匹。桑原と三筒の2カ所でサオを出した人は同型を40匹。桑原と大井では徳島市の人が同型を25匹。大井で午後からサオを出した2人は同型を20匹と17匹。

 [波止]<沖洲>17日、15時から1時間余り、赤アミを餌にサビキ釣りで15センチ前後のイワシを主体に20センチ前後のサバと13センチ前後のアジ交じりで約80匹。

 <津田沖ノ一文字>17日、コーナーで2人が赤アミを餌にサビキ釣りで13センチ前後のアジを各200匹。別の人も同型を150匹。白灯付近ではウキを付けたサビキ仕掛けを遠投し25センチ前後のトツカアジ3匹と13センチ前後のアジ50匹。赤灯付近では落とし込み釣りで40~45センチのチヌ4匹。別の人も45センチを1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>17日、イガイを餌に落とし込み釣りで35センチのチヌ1匹。中央付近でグレ狙いは20~25センチを10匹。

 <赤石東ふ頭>17日、午前中、赤アミを餌にサビキ仕掛けで13~15センチのアジ250匹。

 <和田島大手海岸>17日、T字型突堤でウキを使ったサビキ釣りで13~15センチのアジ100匹。

 [イカダ]<ウチノ海>17日、堂浦のヤカタからサビキ仕掛けでアジ狙いは13センチ前後を約30匹。別のヤカタではカカリ釣りで25センチ前後のチヌ2匹。鏡島近くでもサビキ釣りで13センチ前後のアジ200匹。アジは底を狙うと良くアタリがあった。

 [潮入り川]<新町川>17日、日没後、ふれあい橋下流でアオイソメを餌にフカセ釣りで20センチのキビレ1匹と15センチ前後のハゼ3匹。両国橋近くでジグヘッドにワームを付けて底を狙った人が25センチのキビレ1匹。

 [船釣り]<鳴門海峡>16日、室沖の水深50メートル前後で、美馬市の安達和幸さんがイワシを餌に78・5センチのマダイ1匹。(県釣連盟報道部)