徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
30日(火)
31日(水)
釣りだより
勝浦川で17~21センチのアユ30匹 22日・中潮   2016/8/22 10:18
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>20日、北の風で波はなし。サビキ釣りで12~15センチのアジは、コーナーで4人が各100~200匹と別のサオで釣ったアジを餌に泳がせ釣りで65センチのスズキ1匹。イガイを餌に落とし込み釣りでチヌは、赤灯で42~48センチを3匹。コーナーで35センチを1匹。通称ジャンボで40~45センチを4匹と22~30センチのキビレ10匹。前日は、12~15センチのアジは、コーナーで4人が150~200匹と25センチのトツカアジを2匹、28センチのマルアジ1匹。落とし込み釣りでチヌは、赤灯から通称ダンサ周辺で4人がサオ出し、合わせて35~50センチを15匹と35センチ前後のキビレ2匹。通称ジャンボで49センチを1匹。赤灯で投げ釣りが20センチ前後のキスを27匹と17匹。

 <和田島大手海岸>20日、9時から4時間、T字型突堤から投げ釣りで15~22センチのキス25匹。

 <亀浦>19日、日没後の約6時間、徳島市の小溝泰広さんら6人が赤アミを餌に15センチ前後のアジ370匹。

 [イカダ]<ウチノ海>20日、中央付近のヤカタでカカリ釣りでチヌは、27~44センチを4匹。別のヤカタで25~30センチを7匹。周辺で26、37センチを2匹。サビキ釣りで12センチ前後のアジは各ヤカタで好調が続いており、1人100~200匹。

 <由岐>20日、水温28・7度で波は穏やか。35センチ前後のサヨリ17匹と25~30センチの本ハゲ4匹、30センチのムロアジ7匹と38センチのカンパチ1匹。

 [友釣り]<勝浦川>20日、平水から30センチの減水で濁りはなし。アユは、イナバで阿波市の人が17~21センチを20匹。別の人が同型を30匹。近くでも同型を30匹。周辺では数人がサオを出し15~21センチを各15~30匹。前日は福原大橋の下流で17~24センチを15匹。周辺でサオを出した数人が同型を10~30匹。

 [船釣り]<伊島沖>20日、北の風で波があった。水温26・5~27・5度。乗合船で釣った魚を餌に7人が合わせて30~70センチのマダイ10匹と75、80センチのサワラ2匹、40~50センチのヒラメ9匹と50、52センチのマゴチ2匹、53センチのハガツオと45センチのキジハタを各1匹。他にサバ、イサギ、ガガネも釣れた。(県釣連盟報道部)