徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
釣りだより
指幅2本半のタチウオ13匹 辰巳北突堤 26日・小潮   2016/8/26 09:24
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>24日、平水より約20センチ減。沼江で6時から約5時間サオを出した人が16~20センチのアユ42匹。通称イナバ周辺でも6時から7時間ほどで16~20センチを46匹。

 [イカダ]<由岐>24日、風はなかったが少しうねりがあった。水温28・7度。沖アミを餌にフカセ釣りで25~28センチの本ハゲ3匹と35センチ前後のサヨリ30匹、25センチのカンパチ4匹、33センチのマダイ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>24日、弱い南の風で少しうねりがあった。水温27・5~30・5度。仕立船で出掛けたグループがジギングやタイラバージグ、釣った魚を餌にサオを出し30~68センチのマダイ14匹、70~88センチのサワラ9匹、80、85センチのブリ2匹、30~40センチのカンパチ4匹、ホウボウ、サバ、カイワリ、ガガネ数匹。

 [波止]<赤石ふ頭>24日、9時から3時間ほどイガイを餌に落とし込み仕掛けで釣り歩いた小松島市の人が33・5~45・5センチのチヌ5匹と35センチのキビレ1匹。

 <辰巳北突堤>24日、北東のち北の風。先端付近で阿南市の人が早朝の3時間ほどルアーや冷凍キビナゴを餌に引き釣りで指幅2本半のタチウオ13匹。周辺でも似た仕掛けやウキ釣りで同型を1~15匹。

 <恵比須浜>23日、夕方からアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・2~0・4キロのアオリイカ8匹。前日も同重量を9匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>24日、うねりがあった。フカセ釣りで45センチのチヌ1匹。周辺では25センチ前後を数匹。中突堤では冷凍キビナゴを餌に15~20センチのカマス60匹余り。沖アミやネリ餌でフカセ釣りでは33~44センチのチヌ1~2匹。湾内の消波ブロックで沖アミを餌にフカセ釣りで32センチのロウニンアジと40センチのイトヒキアジを各1匹。2日前には35センチ前後のグレ1~3匹。

 [磯]<兵庫・沼島>21日、水温26・2度。2番回りの磯で75センチのサワラ1匹。前日は1番回りで70センチを1匹。青物の回遊も見られルアーや生き餌で狙うとおもしろそうだ。

 [ルアー]<打樋川>24日、夕方の1時間半、数カ所を歩いて55センチのナマズ1匹と45センチのライギョ2匹、30センチのブラックバス1匹。

 <桑野川>23日、夕方の1時間、数カ所を歩いて60センチのニゴイと35センチのブラックバスを各1匹。(県釣連盟報道部)