徳島新聞Web

4月29日(土曜日)
2 2
29日(土)
30日(日)
釣りだより
伊島沖で85、103センチのサワラ 27日・長潮   2016/8/27 09:54
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>25日、早朝の大雨で正木ダム上流は1メートル以上の増水で濁りもありサオが出せなかった。中下流では、7時に調整ダムを放流し平水にまで戻った。9時から7時間、横瀬周辺で16~21センチのアユ17匹。13時から4時間、通称病院前で17~20センチを12匹。6時から10時間、通称イナバで15~20センチを24匹。

 [波止]<北灘>25日、14時から2時間、2~2・5号の餌木を使い周辺を探り歩いて0・1~0・2キロのアオリイカ7匹。前日は17時から2時間、0・1~0・2キロを4匹。

 <津田沖ノ一文字>25日、南の風が強く吹き、うねりが少しあったが濁りはなかった。通称ダンサ周辺で落とし込みでチヌを狙い40、45センチを2匹。

 <小松島港沖ノ一文字>25日、赤灯周辺でサビキ仕掛けを使い2人が13センチ前後のアジ50匹余り。

 [船釣り]<伊島沖>25日、水温27・5~29・5度。南の風が強く吹き、うねりが少しあった。釣った魚を餌に85、103センチのサワラと82、85センチのブリ、55、58センチのマゴチ、35、40センチのヒラメを各2匹と48センチのマダイ1匹。

 [イカダ]<由岐>25日、水温28・7度。うねりがあり、12時にサオを納めた。2人が35~41センチのサヨリ110匹と25~30センチのヘダイ、75~80センチのボラを各3匹、30センチのマダイ1匹、25センチの本ハゲ4匹。

 [潮入り川]<新町川>24日、河口付近の岸壁で午後から日没まで、沖アミを餌にフカセ釣りで35~37センチのチヌとキビレを各2匹。20~25センチのチヌ7匹。(県釣連盟報道部)